Mamma mia! #49

デジタルデトックスが必要です

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.03.16

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。どこにいてもこの悩みはなくならないけど、今週は特に全身がデジタルの影響を受けていると感じたので、ちょこっとデジタルデトックス。

#49

この1週間、特に早起きしているわけでもないのに、夜9時をまわるとなぜか眠気がやってくる。
目や首が疲れているという感覚の方が正しいかもしれない。
なので、最近10時頃には眠ることにしていた。
でも、もともとショートスリーパーで、タフに仕上がっているので、夜中の3時頃には目が覚めて眠れなくなる。


ベッドから天窓越しに空を見ると微かに星が見え隠れ。

そんな眠れない夜。
ベッドに横になったまま色々考えた。
なんとなくだけど、このデジタル生活が原因かもしれない……
そもそも長時間パソコンと向き合う職業なので、デジタルには慣れているけど、この1年で一気にオンライン化が進んで、ネット環境は前に比べて10倍も20倍も欠かせないものになって。

今までは長時間パソコンと向き合って仕事をしても撮影日があったり、取材日があったり、ミーティングがあったり、友達と会って食事したり、飲んだり。そうじゃなくても移動するという息抜きのような時間があった。
けど今は、

家族や友達に会えないから、オンラインで会話。
フィジカルに会えないから、オンラインでインタビュー。
学校に行けないから、オンラインで授業。
学校の課題も勉強も全てパソコンで調べながら。
そして、勉強や仕事の合間にスマホでSNSタイム。

なんだか、

あまりにもデジタルが過ぎている。

これって私だけなの?とも思うけど、きっとそうじゃない。
多かれ少なかれ、みんな「デジタルな時間」が増えているはず。

なので、デジタルデトックス。

日々、できるだけデジタルなものに接する時間を減らすように努力。
全く見ないで過ごすのは難しいので、検索する時間を減らしたり、ラップトップではなくて紙を使うようにしたり、SNSを見る時間を減らしたり。
特に週末はデジタルな自分時間を減らせる絶好のタイミング。
まず、起きてから日課のラップトップを開くという行為をやめてすぐ外出。


桜なのか梅なのか。去年のちょうど今頃も咲いてたな。


晴れてるけど、花びらがすぐに落ちてしまいそうな強い風が吹いてる日。


暖かくなってきたので、バールにはプロセッコやワインも一緒に並ぶように。


ちょっと街中へ。


気持ちのいいグリーン。


目に良さそうな自然。


AMOREな赤ワイン。

デジタルから少し距離を置いて、身体にいい自然を見て思いっきりリフレッシュできた日。

デジタルデトックス中なので、今回はここまで。
また来週です。


アーカイブはこちら

Tag

Writer