Mimu note #0ー “I left my heart in USA”

90日間のロードトリップ

Mimu note #0ー “I left my heart in USA”

『I left my heart in USA』

Contributed by Kana Mizoguchi

Trip / nov.15.2017

ミムラからメッセージ?をもらったのは、6月のこと?。
anna magazine??を大好きだと言う彼女は、私たちのインスタグラムにダイレクトメッセージ➡を送ってくれたのだった。

“anna magazine vol.9?「I left my heart in USA」?を持って、アメリカ??に90日間のロードトリップ?に出ることにしました―。”

メッセージ?から伝わってくる彼女の強い想い❤、そしてanna magazineへの愛情?にすっかり舞い上がってしまった私たち?は、すぐに彼女にこう返事を?した。

「私たちの事務所?に遊びに来ませんか?」

長く続けてきた仕事⏲を辞めて、90日間のアメリカ??ロードトリップ?に—。そんな大きな人生の決断をした彼女の想いを、出発✈してしまう前にどうしても聞きたかった?からだ。

彼女が現れた?のは、出発の3日前というギリギリ?のタイミング。
すごく内気?な印象で、どう見てもたった一人でアメリカ??をロードトリップ?するような子には見えなかった。
とても勝手な印象なのだけど。

みんなで思わず「大丈夫なの???」。

ぽつりぽつり?とつぶやくような彼女の声?は、消えてしまいそうなほど小さいのに不思議と力強い?。
よく考えるとそれはあたり前かもしれない。だってこれだけの大きな決断?をしたのだから。

「仕事をしながらもちょくちょく弾丸✈でアメリカ??には行っていたんです。
なんでそんなにアメリカにこだわるのか、自分でもわからないけど、なぜかまた引き寄せられる。
アメリカの何が好きなの??ってよく聞かれるけれど、ちゃんとした答えがいつも見つからなくて・・・。
でも、毎号anna magazine?の冒頭の編集長?のメッセージを読むと、『そうそう!』って共感できるんです。
今回90日間のロードトリップ?を決意したのも、vol.9の“I left my heart in USA”?の文章を読んで、
アメリカ??へ行こう!って思えたから。仕事も、今までの生活もすべて一度切り離して、
とにかくロードトリップしてみようと。だから、自分の決意??を固めるためにも、悩んで悩んで悩んだ☹末、
思い切って編集部にダイレクトメッセージ?を送りました!」



最後に編集部のメンバー?と一緒に撮影した写真?を「お守りにします!」と今度少し大きな声?で言う彼女??。
なんてかわいい?んだろう。

小柄で可愛らしい彼女?だけれど、その後ろ姿は誰よりもかっこよくて、眩しかった?。
きっと次に私たちと出会うときは、今日出会ったミムラ??とは全然違っているのだろう?。
これから90日間、彼女はいったいどんな旅?をして、どんなことを体験して、どんな人たち?に出会うのだろうか。あれこれ想像?すると、どんどん彼女への興味?が強くなった。
私たちも体験したことのないようなひとりの女の子の90日間のロードトリップ??を追ってみたい。そう思った。



そして彼女は、少しの洋服?と90日分のコンタクト?をトランクに詰めて、飛び立った。
旅をしながらLINEで日記?を送ってくれると私と約束☝?して。

私には到底考えられない海外での長期間に渡る一人旅??。
静かに私には燃える?彼女の熱いパワー☺に、わけもなくワクワク?している自分がいた。
ずっとanna magazine?をつくってきた私にとって彼女?の決意は正直嬉しかった。
anna magazineをきっかけにひとりの女の子?の人生が、変わったのだから?。

Tag

Writer