めげずにがんばります、私

Mamma mia! #92

めげずにがんばります、私

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2022.01.25

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。今週はブースター予約に行ってきたんだけど、なかなかスムーズにいかないもので……。

#92

週末のバスケ観戦のおかげで、なんだか活気づいたまま迎えた月曜日。

よく東京アルベルクの試合を見に行っていたので、ちょっぴり懐かしい。バスケはコートまでの距離が近いので、他のスポーツ観戦より興奮度か高いのだ。

目覚めのカプチーノを飲みながら
「さぁ、やるぞ〜!!!」
と一人意気込んでみたりして。
というのも、年初めということもあって保険の手続きに、ブースター予約と、面倒なことを一気に済ませたいな〜なんて思っていたのだ。

ということで、ブースター予約をしに保健局へ。
ミラノと違ってネット予約ができないのがかなり不便。

10:50
保健局に到着したら、長蛇の列ができていたので待つことに。
寒い中、ビルの外で立ち尽くし、1時間30分経過。(←本当にイタリアって何をするにも待たされる)

12:20
私の前に並んでいる人が4名になったのでそろそろ入れるかな、って期待していたら、受付スタッフから
「閉めます」
と言う、なんとも信じがたい言葉が聞こえてきた。
「まさか!?」
何かの聞き間違いだろうと思って誰かがアクションを起こすのを待っていたら、
「2時間待ったのよ、中に入れてよ。ひどいじゃない」と言うような不平が聞こえてきたと思ったら、待っていた数十人がいきなり入り口付近に詰めかけて文句を投げ飛ばし出した。
そりゃそうだ、私も全く同じ意見だった。
でも、みんなのようにイタリア語でヤジを飛ばす勇気もない私は、黙ったまま状況を見守るしかなかった。
人数が多すぎて13 時(閉館時刻)に終わらないので締め切ったようだ。
午前中しかオープンしてないのが一番の問題。
とりあえず、近くにいたスタッフを捕まえて
「また明日来るしかないですか? 予約はできないですか?」
と確認だけして帰った。

翌日。
オープンと同時に来て並べばいいものの、この寒い時期にそんなに早朝から出かけられないのが私(笑)。できれば家からだって一歩も出たくないもんね(笑)。
結局、到着したのはまた同じ時刻。
そして、またもや同じぐらいの人数が並んでいたので、今回は待たずに即効家に引き返した。

さらに翌日。
やっと受付ができたのでブースター予約ができると思ったんだけど、なんともスムーズにいかないもので。
何が問題かというと、
今回は、地元でワクチンを受けることにした(前回はミラノで受けた)んだけど、場所が変われば必要書類も違ってしまって。ミラノみたいに誰でも「はい、どうぞ!」って簡単にはいかず、まず手続きに必要なドキュメント(←面倒な書類なのでずっと避けてたやつ)から用意しないといけないことが発覚。
がーん。
3度目のワクチンもミラノで受ければ問題ないんだけど、イタリアにいる上で必要書類であることは間違いないので、避けずにひとつひとつ解決していこう! と決めた2022年の始まり。
時間かかりそうだけど、めげずにがんばります!!

帰り道、天気が良かったので近くのカフェへ立ち寄り。

インド料理屋さんへ誘われて久々のサモサ。サモサってこんな感じだったっけ?と懐かしいような、不思議な感覚に。

食後酒とエスプレッソ。とにかく遅くまで飲んだ日。

ついつい立ち寄ってしまう、週末のメルカート。メルカートマジック。

久々に作ったパスタは、ツナとオリーブ入り。



アーカイブはこちら

Tag

Writer