Mamma mia! #58

恋人同士を呼び合う言葉がない!?

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.05.18

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。今週はずっと雨、と思っていたら意外と外れる天気予報に感謝。

#58


サラミとプロシュートの盛り合わせと、モデナの名物、揚げパン、ニョッコフリット。

雨予報が見事に外れて天気に恵まれた週末。
イタリア人に誘われて、トラットリアで8人ぐらいで食事をした。
そのうちの数人は日本や日本食にすごく興味があるけど、実際に日本人と話す機会もないらしく、ここぞとばかりに日本について色々質問してくれた。
ということで、ありがたいことに質問攻めに(笑)。

中でも積極的に話してくれる女性に
「日本語で恋人同士を呼び合う時ってなんて言うの?」
と聞かれたので、
「恋人同士……は、名前で呼ぶよ」
と答えたら、
「アモーレみたいな呼び名は?」
と聞き返されたので、
「アモーレみたいな呼び名……ないかも。名前で呼び合うのが普通だと思う」
と少し曖昧気味に答えた。
そしたら、
「アモーレ(愛)やテゾーロ(宝物)みたいな呼び名がないの!?」
と驚いた様子。そして続けて
「家族や友達も名前で呼ぶのが普通なの?」
と、彼女。
「そうなの」
と私。
「そうなんだ、ちょっと寂しいね」
と彼女は悪気もなく、ただただ驚いた様子だった。

すると、
「ちゃんと名前で呼び合うのはいいことじゃないか?僕は名前で呼ぶ方が好きだな」
とイタリア人の男性。

イタリアでは、家族や恋人、友達のことを名前じゃなく、愛や親しみを込めて
アモーレ(愛)とか、
テゾーロ(宝物)とか
カーロ(男性)、カーラ(女性)と呼ぶ。
他にもたくさん呼び名はあるけど代表的なものがこれ。

確かに、イタリアにいるとバールやレストラン、電車の中でも「アモーレ」と呼び合っているカップルを見たり、電話越しに「アモーレ」と呼びかけているのをよく聞く。

恋人同士や夫婦だけでなくて、家族や親友に使ったりもするから余計によく聞く言葉なのかもしれないけど。

でも彼女は、日本語にこれに当たる言葉がないことを知って、ビックリしたらしい。
さすが、愛の国、イタリア。

アモーレー♡
とっても甘くて素敵な言葉。

さて、今週は。


ランチで食べた手巻き!意外にもボリューミィーでお腹いっぱいに。


待ち合わせ時に友人が送ってくれた画像。この後、この平和そうに見える広場で事件発生。一人の男性が犬を盗もうと、飼い主のリードを力づくで奪おうとしたらしい。助けを求める飼い主に気づいた周りの人が警察に電話をし、彼は到着した警察に捕まってしまった。それにしれも平日の日中、大勢が見ている中で大胆!!!


センピオーネ公園の近くはグリーンもたくさんあって、歩いているだけで気持ちがいい!


ミラノといえば!の黄色いトラム。


学校帰りにクラスメートとランチ。口コミ評価の高いトラットリアだったから、イタリアのカルボナーラを期待してたのに、全くの期待はずれで残念。


ビッレリアというビールを楽しめるお店。


外食続きなので、家ではヘルシーに。ブレザオラとルッコラとパルミジャーノのサラダ。

では、また来週。



アーカイブはこちら

Tag

Writer