Own Beautiful Adventure in Japan -Shizuoka- #16

リラックスデイズ

Contributed by Nachos

Trip / 2021.07.29

世界中の国々をサーフトリップしながら、女性にフィーチャーした"saltybabe photo"を撮り続けている、フォトグラファーNachosさんの旅連載「Own Beautiful Adventure」。シリーズ第7弾は、日本での旅の模様をお届けします!今回は静岡篇です!

#16

目的に到着。



海の目の前の駐車場に車を並べて停める。

「ついたー!!」と叫びながら体全体を広げて伸びをしてみんな一斉にビーチへと降りる。

かわい子ちゃんもお外で遊べてご機嫌だいっ♪



長時間お疲れ様でした。

ビーチで遊び始めるみんな。



天気もいいし気持ちがいいー!!!
裸足で砂浜を歩くのってなんでこんなに気持ちがいいんだろう?
今日のテーマはリフレッシュ!
でもここの場所はサーフスポットで人が多いから、癒しを求めていた私たちはこっそりリラックスビーチに移動することに。

誰もいない海に移動。



さっきの海もいいけれどここではのんびり私たちだけ。
水の透明度も半端なくてテンションが上がる。

楽しそうなみんなの姿を眺めている私。



「みんなカップある?」
隣でまた友達がコーヒー豆を挽き始めお湯を沸かし出していた。
「もちろん!」
みんな見事にマイカップとマイボトルを両方持ってた! すごい。笑

でも少し風が強くてなかなかお湯が沸かなくて一生懸命に風よけを作ったり
急な突風で砂が舞い上がったりとアクシデントに見舞われながら
やっとの思いでコーヒーの出来上がり。笑

「ここでも美味しいコーヒーが飲めるだなんて私たちは幸せだね〜」

だんだん日が傾いてきた。



砂浜に影が出来るたびにビーチマットを移動して日なたに場所をこまめに変えること数回。(どんだけみんなここが気に入ってるの。笑)

最後は山の後ろに太陽が落ちて砂浜が陰で覆われちゃうまで思いっきりここのビーチで過ごした。
「リフレッシュ!」

夜はみんなで居酒屋へ行き、まだ飲み足りない私と友達はワインを買った。
ワイングラスはバンに積んであるプラスチックグラス。
このグラスかなりの確率で役に立つんだよね。笑

夜はみんなでお泊まり会!



ワイン片手にみんなでおしゃべりして…こういう感じ久しぶりでワクワクする。
最後はどんな感じでみんな眠りについたんだっけ…?笑
でも楽しかったのは覚えてる!


朝はみんなで気になっていたローカルカフェへ。



今日は生憎の雨模様。しかしお店の中は地元の人で大にぎわい。
私たちはお店の雰囲気だけ味合わせてもらい、友達おすすめのお店へ移動することにした。

ガッツリご飯を食べた後なのに甘いものは別腹。



ここのカフェに何時間いたんだろうってくら長い時間いたけれど、みんなとの会話は止まることがなかった。
そろそろみんなとお別れの時間。

車のナビをセットする。



帰り道はすっかりさっきまでの雨も上がりきれいに焼けた空が広がっていた。



「あ〜楽しかったな。みんなかわいかったな。」
みんなそれぞれ素敵な女性たち。私も負けずに楽しんでいこう。



アーカイブはこちら

Tag

Writer