Mamma mia! #54

2度目のパスクア、南へ

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.04.20

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。先週末はイタリアで迎える2度目のパスクアだった。ロックダウン中だった去年のことを思い出しながら今年はカンパーニャ州へ行って来たのでそんな話をお届けします。

#54

イタリアのパスクア(イースター)は3連休になるんだけど、イタリア人2人が南へ行くというので、ありがたいことにまたご一緒させてもらった。
年末以来の海だ。


高速道路で遅めのランチ。


おしゃべりという可愛い名前が付けられたイタリアのカーニバルのお菓子、「Chiacchiere」。


パスクア当日はお呼ばれしてラザニアをご馳走になった!!


パスクアのドルチェ、「ウォヴォ・ディ・パスクア」は、大きな卵型チョコレート。割ると中からおもちゃのブレスレットやネックレスが出てくる、サプライズな卵。


オーブンで調理したサルシッチャとパターテ。素材がいいからシンプルな味付けが一番美味しい。


散歩。幼い時から遊び場は海だったから海の近くに来ると本当に心が落ち着く。


海に沈んでいく夕日は、去年の10月トスカーナのリボルノで見た以来。やっぱり海の近くっていいな〜。


帰り道。まさかの高速で車から危険ブザーが鳴ってしまったので、車を止めレッカー!というハプニング発生。1時間ほどで修理してもらい無事にその日のうちに帰宅できた。運転していないけど焦った。

今回また南へ下って思ったことは、やっぱり南の食べ物は美味だということ。
フルーツやレモン、あと野菜にチーズ……。
1年ちょっとの間に色々な場所を訪れたけど、北より南の方が食材そのものが美味しくていいな〜と感じた、そんな旅だった。


そして、パスクアが終わって家に帰って来たら、今度はペルメッソの更新をしなくてはいけない。実は、5月にVISAが切れるので帰国かな?と思っていたけど、「まだ帰れない!」という気持ちが強かったので、即効残ることを決断した。

理由はいろいろあるけど、やっぱりたった1年じゃやりたいことが十分にもできないというのが本音。アイデアや企画があっても、形にするまで思った以上に時間がかかってしまう。これは日本にいても同じことだと思うけど、イチから初めて、それがちゃんと形になって機能するまではやっぱり大変。

それから人脈!
人脈がかなり大事なイタリア、ほぼロックダウン中なので難しいこともあるけど、色んな分野でもっと人脈を作りたい、そう思った。

こんな感じで、みんな長期滞在しちゃうのかな?なんて考えながら更新に必要な書類を記入した。

滞在に必要な支払いや保険の加入、必要資料のコピーなどをパパパッと済ませて、一式をまとめて更新KITへ入れ、後は郵便局に提出するだけ。

イタリアは本当に手続きが複雑だけど、2度目の更新なので前よりかなりスムーズ(だと思う)。


行きつけの日本食スーパーのオーナー(イタリア人)がピュアという意味を込めてプロデュースしたお米「清流」。「新米を使っていてとっても甘くて美味しいよ」とオーナー。今度試してみよう!

では、また来週!

Buonanotte.



アーカイブはこちら

Tag

Writer