アロハな時間 Vol. 1

Nichijō Design #3

アロハな時間 Vol. 1

Contributed by KARINA

Trip / 2021.10.13

東京生まれ。オレゴン州ユージーンのオレゴン大学在学中のKARINAさん。ポートランドで心地よい自然に囲まれながら、オレゴン大学のプロダクトデザイン科で、日々イラスト制作やものづくりに励む。

#3

ポートランドの夏はとてもからっとした晴天が続くのですが(最近は温暖化で異常に暑い日があったりもしますけど)、9月に入るとだんだん曇りの日が増えて、あっという間に秋になります。

大学の授業再開を前に、家族で「いちばんの夏を過ごそう」とハワイへ行くことに。日本に住んでいた頃、ポートランドに行く途中によく立ち寄ったホノルルへ、6年ぶりの旅をしました。

泊まったのは「The Surfjack Hotel & Swim Club」というワイキキの中心にあるホテル。ローカルアーティストの作品がいっぱいあってステイするのが楽しいホテルです。


外とつながっていて開放感のあるリビングルームには、そこらじゅうにポップでカラフルなアートやサーフボードが飾ってあります。ペパーミント、イエローにレッドといろんな色が使われているのに、お洒落にまとまってるのがいい感じ。ミッドセンチュリーな感じのソファや家具は、レトロで落ち着いた雰囲気もあります。






ホテルの一階のカフェの奥にはショップもあって、服や小物を購入できます。かわいいイラストが描かれたハガキ、ヒョウ柄の洒落たアロハなんかも! コーヒーもすごくおいしい!



ホテルに入ると目の前には「Wish You Were Here!」と大きく描かれたプールがあります。この描かれた字もローカルアーティストの作品。緑に囲まれてて、夜はゲストミュージシャンの音楽を聴きながらプールで泳いだり、食事をしたり。海もいいけど、こんなまったりした時間がハワイのいいところ。





朝食はラナイで食べたくて、ルームサービスで。プールを見下ろしながら、ブリトーとキッシュをほおばる。
部屋には、ペットボトルをリサイクルした手作りの照明などがあってサスティナブルでかわいい。気持ちいい自然を大事にしている感じです。

昼はレストランのシェフがこだわったランチメニューをプールサイドで。手作りのトマトジャムがアクセントのアボカドトーストが抜群においしいかった!




ホテル中に飾ってある作品でいちばん気に入ったのは、ハワイでは有名なKris Gotoさんのちょっとユニークなアート作品。シュールだけど色の使い方が上手だなと思います。ハワイならではの文化や生き物と日本のものをあわせてみたり、ジオメトリックな形を使って波や山の絵を描いたり。自分もこんなイラストを描きたいな!

ハワイって寛げるだけじゃなくて、すごくクリエイティブも刺激されます。次回は、そんなハワイらしいセンスいっぱいのショップがならぶローカルタウンを歩きを紹介します。

〜つづく〜



アーカイブはこちら

Tag

Writer