Hola Barca! #5

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

手軽さと、自由さ。と、YO NO QUIERO VODAFONE!

Contributed by Miyu Fukada

Trip / feb.26.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子を毎週水曜日にお届け!

#5

家にここ一週間くらいいる蚊に
なぜか頬と顎を刺され、左頬だけチークなしでバルセロナからお届けしています。

先週は電車で一時間のジローナヘ、サイクリストの女性の取材に行ってきました!
ネタバレしたくないので、気になる方は数ヶ月後に発売されるanna magazineを手に取ってください!


サイクリストのSamiがオススメしてくれたアイスクリーム屋さん。背景に見えるのはGironaの有名な風景。

バルセロナのいいところ、ヨーロッパのいいところは
なんと言っても一時間も電車で南北東西行けば、違う町へ行けるところ。
電車代もそんなに高くない。

平日に、週末に、1日あればサクッと別の町に遊びに行けちゃいます。

せっかくバルセロナに旅行に来るならその中の1日は、別の町に行くのもいいかも!

金曜日は、友達が教えてくれた無料のワークショップへ。
MACBAの隣にあるCCCBというシアターで
踊りと、動きのワークショップ。
事前に申し込みしないといけないというのを見てなくて、
結局観覧だけでしたが、自分がそもそも踊りが好きなことを思い出させてくれて、
10年前はさっぱり意味のわからなかったコンテンポラリーダンスにも興味が湧いて、
こういう機会があったら次はちゃんと申し込んでフリーのクラスを受けてみよう!

そうでもしないと、やっぱり友達の輪が広がらない!

バルセロナに来て1ヶ月が経ち、バルセロナでもまだ行ったことがなかったエリアに
自転車で20分くらいでいけたり、隣町に取材に行ったりして
自分の視野がまだまだ狭く、ここにある環境をフル活用できてないことを実感。

やりたいことも、行きたいところもありすぎて…。

今週末にはやっとお引越し!

自分の母よりちょっと歳上のおばさんと二人暮らし。
スペイン語とフランス語しか話せないので、私のスペイン語がさらに上達すること間違いなし!
あと2ヶ月でペラペラに喋ることを目指します。

さて週末は、カーニバルウィークエンドでした。

なにかとカーニバル付いている私。

去年の3月もニューオーリンズでマルディグラの取材をしていました。

ただ似たような取材をしてもつまらないので
今回は先日行ったバルセロナの海沿いを南に一時間弱のシッチェス(シッチェスのカーニバルはカラフルで観光客もかなり多いことで有名)より先の町、
ヴィラノヴァへ Carnval de caramelos
キャンディーカーニバルを見に行って来ました。

カーニバルというのは、日本の祭りの神輿が街を練り歩くのと同じで、
各地区やチームが町中をバンドと一緒に練り歩き、最後に1つの広場へ集まります。

ヴィラノヴァのキャンディーカーニバルに、アメ投げ大会があるというのはちょっと調べて予備知識はあったけれど、町中の道という道が
アメだらけになるとはまったく想像もしていなくて
ヴィラノヴァへ到着し15分後には私の靴の裏には
アメアメアメ!!!!!!!

ホデーーーール
*Joderはスペイン語でf***, S***の意味とかオーマイガーとか。


アメだらけ。これは序の口。午後にはもっとすごいことに。でも帰りにアメを取ろうとしていたら隣のおじさんが家で熱湯で綺麗になるよと教えてくれて問題なく綺麗になりました!

だけれど、こんなアメごときでクヨクヨしてはいられないので
アメをたくさん踏みながら、耳を澄ませ、
音楽の聞こえる方へ足を運ぶ。



朝の10時すぎだというのにビールを片手に陽気に歌い、踊るカタルーニャの人々。

さて、肝心のアメ投げ大会の時間に。
参加者が通る道は封鎖され、観客は決まったエリアに集まる。




綺麗なんだけどゴミがきになる。環境問題とは全く別の方向を向いているカーニバル。ちょっと考えさせられた。

すごい飴の数!

プラスチックに包まれたアメを投げるので靴の裏にはアメとその包み紙がビッタリ!


排水溝にもビッタリ。。この街の排水システムはどうなっているんだ!?

カーニバル慣れしている地元の人たちや熟知した参加者は
ベビーカーや車椅子のタイヤにビニールを巻いてアメがくっつくのを予防していた。
なるほどー!
アメ大会を観戦し、写真を撮るために同じ場所に立ちっ放しだった私。

日の当たる場所だったためアメが溶け始め、靴が地面にちょっと貼り付いた!笑


会場周辺の道路もこんな感じ。まさにアメダラケ。

わー。こりゃ大変だ。

陽が高くなる連れ町中のアメは溶け始め、
店内がアメだらけになるのを予防し、ダンボールが敷かれていたレストランなどの店内も
ダンボールは剥がれ初めていた。

そりゃ、ペタペタくっつくもんね。


アメ祭りの帰り、チキン屋さんに行列を発見。丸ごと1羽を買ってお持ち帰りしました!

さあ、今日は月曜日。

やっと朝、銀行口座を作りへ行き、
今はvodafoneのプリペイドSIM から
別の契約格安SIMへ番号ポータビリティーの確認電話を
スペイン語で電話中。

なんとか理解し、名前から、誕生日、住所、登録銀行の番号をやりとり。
とか思ったら、vodafoneじゃん!

なんどもnumero portability cancelar というからなんかおかしいなと思って
usted es de Vodafone? あなたはvodafoneの人なの?
と聞いたらそうだって。

さっきも電話きて、なんでキャリアをスイッチするのか質問されて
他の方が安いからって伝えて電話切ったのに!!

なんて巧妙なんだ。

意味不明。

危ない危ない。 Vodafoneと契約するところだった。
だからVodafoneやめるんだってば!!

日本のどこかと変わらないな携帯会社って…。

電話を切っても切ってもvodafoneから電話がかかってくる。
かれこれ5回かかってきた。

いらないつってんのに!

YO NO QUIERO VODAFONE VALE!!!
(I DO NOT WANT VODAFONE OKAAAY!)

アーカイブはこちら。

Tag

Writer