Hola Barca! #33

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

まな in Barcelona Part.2 「ハラハラドキドキ左ハンドル」

Contributed by Miyu Fukada

Trip / sep.09.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子をお届け!

#33

さあ、まなのバルセロナ滞在も半分経過して、
兼ねてからズーーーーーっと行きたかった噂の「Costa Brava」へ
レンタカーで1泊2日の旅へ出ることに!

8時に家から3分ほど(ほんとセントラルに住んでてよかったと思えることの1つ)の
レンタカーショップに行かなきゃいけないのに
二度寝をかまして起きたら7:20!

慌てて、
「まなーーーー! 起きて!」とすぐ隣のソファベッドで寝る彼女を起こし、
寝ぼけなまこをこすりながら途中までパッキングしたリュックに残りの荷物を押し込み、
もう秋の気配のある朝、冷やっとする朝の通りにパタパタと繰り出す。

去年の12月に免許を取ってから、運転したのも親友と箱根に行った一回のみ。
Youtubeで復習しなきゃなあとか思いながらもそんな暇はなく…。
筋肉の記憶に任せていざ車にイン。
そうすると緊張かお腹がキリキリ…。
なぜこう言う大事な時に!!
トイレを済ませなんとか出発!

はい。エンスト。
マニュアルだもん。
エンストするよね。

右ハンドルにも慣れてない左ハンドルに乗ったもんだから
違和感はまったくなく
地下駐車場にあるレンタカーショップから公道へ出る急坂を恐る恐るアクセルを踏み込み上がると、
ガツン。

出だし一発、右のミラーが柱にちょっと当たったらしい。

レンタカーショップの店員さんとそのほかのレンタル客は
「おそらくなんだこの真っ黒なアジア人の女の子は! 大丈夫か?!」
といった調子で目が点になっていただろう。
そんなのをチェックする暇はなく
朝8:30のバルセロナの街を走り始めた。

うん、なんとなく筋肉の記憶がある。
白紙だった記憶が徐々に戻り始めた。
しかし、左ハンドルは問題ないが、交通ルールがいまいちわからず何回かクラクション鳴らされた。
日本だったらみんなもっとキリキリしてるから倍以上鳴らされた気がする。

初めてなもんで!

しょうがないっしょ!

ということでいつしか高速に乗っていた。

まだ余裕のない序盤。

まなと一緒に。

途中サービスエリアでトイレ休憩をとり、
坂道発進の練習のような緩やかな坂でバックをしてから高速に戻る。

最初の目的地Platja Fondaへ近づく。
いきなり変なところでグーグルナビが到着したと言うので
いやいやまだまだじゃん!
となって道の標識と直感を頼りにもう少し走らせる。
これだろうな? と言う標識を左に曲がるとなんとパーキングのおじさんが!
「ここはあそこですか?」
と聞くと
「そうだよ!」と。

初めての縦列駐車を難なくこなし、いざ!

どうこれ! やばくない!?

来た甲斐があった……。電波もほぼない秘密基地みたいな海。

これは帰りに撮った写真。人がお昼過ぎにいきなり増えた!

このビーチからの帰り道。降りた山道の登り方がわからなくて、道なりに進みながら上に戻ろうとしたら
辿り着いたパーキングにいたおじさんにここは抜けられないよと言われた。
バックでUターンをしようとしたら、
ガタン!
道路右脇にある溝にタイヤが落下。
抜け出せない。
パーキングにいたおじさんに運転をお願いし、救出してもらいました。

さあ、気を取り直して宿のあるRosesへ向かう。

夜ごはんを食べに海へ行くと、バルセロナでは見られない光景が。
海での夕焼け。

サーモンサラダ

あさり、マテ貝、ムール貝のグリル盛り合わせ。美味しかった。

メインはDoradaと呼ばれる鯛。
写真を撮り忘れたー!

ちょっと田舎っぽい街を散策。

古いおもちゃがいっぱいあるお店を発見。来ていたワンピースと色がマッチしすぎ(笑)。

イタリアンのアイス屋さん。美味しかった!

翌日はCadaquesへ出発!
噂ではCadaquesまでの山道が半端ないとは聞いていたものの、
本当に伊豆まで行く箱根の峠越えのような道で、ビビっていた私は安全運転を心がけ、
次々と後続車に追い越された。

どこまで続くの? ってくらい長いクネクネ道をクリアしとりあえず給油。
どのガソリン入れるの?!
ガソリンスタンドが初体験でどれを入れるのかさっぱりわからず、お店のおじさんに聞いてみると
車体の給油口を開けると書いてあった(笑)。

ランチは海沿いのいかにも観光客用のレストランを避けて、ちょっと一本入ったお店へ。
ここでもまたムール貝を頼んだけど写真を撮り忘れた…。

Arroz Negro! イカスミで炊いたご飯。美味しかったー。

Crema Catalana カタラン地方でよく見るデザート。

食後のコーヒーがスペインのお決まりなのだが
ここにはコーヒーマシンがなく、コーヒーが飲めなかったのがちょっと残念だったな。

Cadaques

街は白い建物と細い道がいっぱいでブーゲンビリアの映える綺麗な街並み。

帰りに車で1時間半ほど離れたビーチに寄ってから帰路へ。

クネクネの山道をクリアした後の高速はなんとも楽!
運転も慣れ、120kmで今度は追い越しながらバルセロナへ。

レンタカーを返しに向かったが、左折後すぐ右折しないと入れない場所にあってなかなか曲がれず
通り過ぎてしまった(笑)。 
もう一回周って再挑戦!
入れたー! と思ったら時間外の返却は手前の入り口から地下駐車場にと書いてあって
バックして地下駐車場へ。
荷物を全部おろして安心したのか、
窓を閉めて鍵をかけて返却しなきゃと思っていたのに
気づいたら勢いで窓は開けっ放し、鍵もせずに時間外返却ボックスにキーを入れてしまった。
ちーーーん。
24H営業のパーキングに常駐しているおじさんに
一応その旨を伝え(レンタカー会社とはまったく関係ない)
無事帰宅。

お疲れ様でした! 家から10分くらいのところにある中華。チャーハンもビーフンもすべて思い通りの味で一番美味しかった!!!

これで運転はもう怖くない。
また車で旅にでよう!

アーカイブはこちら。

Tag

Writer