Mamma mia! #65

VINOKILOへ行って来た!

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.07.06

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。ちょこちょことイベントごとも開催されだしたミラノ。今週は、量り売りの古着イベントへ行って来た。

#65

5月にロックダウンが解除されて2ヵ月が過ぎた。
ここ2カ月というものこれまでのロックダウンが嘘だったかのように街中が元気を取り戻している。これまではロックダウンが開けても、またすぐロックダウンの繰り返しで、なんとなく通常の日々がイメージしにくかったけど、夏の到来と共にノーマルな日々がスタートした感じ。
ということで、今までは禁止されていた大型イベントなども開催され、最近はすっかり街が賑わっているのだ。

さてさて、今週は友人に誘われてヴィンテージでエコフレンドリーをコンセプトにしたサスティナヴルなイベント「VINOKILO」に行ってきた。
何のイベントかと言うと、ドイツのECサイトが開催しているファッションと食と音楽を楽しむイベントで、一言で言うと量り売りの古着屋さんってところ。学芸大学にも量り売りの古着屋さんがあったな〜なんてあの雰囲気をイメージしてみたりして。
会場のラックには、60〜90年代のユニークな古着が約3トン展示されていて、システムは、物にもよるけど服の重量1kg=€45で買うことができる。
掘り出し物が見つかるかな〜、とワクワクしながら中へ入った。


壁にグラフィティが描かれた会場で、ここがエントランス。チケット制なのでオンラインで事前予約して中へ。


4日間開催されていたんだけど、私たちが行ったのは3日目だったので品数が少なめ。


可愛いリメイク物やアクセも。人も少なくてゆっくり見て回れるのがいい。

今回は残念ながら、お目当てのものに出会えなかったので、潔くショッピングを終わりにしてお腹が空いたので腹ごしらえのために外へ。


とにかく晴れすぎてめちゃめちゃ暑かった。ミラノの日差しは東京より強い気がする。


イタリアとベネズエラのフュージョン料理「アレパ」がランチ。すり潰したトウモロコシで作った薄焼きパンの中に牛肉と野菜をサンドしたもの。


もこもこしたシートの上に横たわって見上げた空。吸い込まれそうなくらい青かった。

ランチを食べ終わったらナヴィリオでちょっとゆっくりして、そのまま夕食へ行こうと思っていたんだけど、いつも通るPARCO DELLA PACEでPRIDEのイベントをやっていることを思い出したので、軽く寄り道することに。
PRIDEのイベントに行くのは十数年振りな気がする。




こんなにたくさんの人が集まるイベントも開催されるようになったミラノ。あ〜よかった。

興味本位でふらっと立ち寄ったものの、人でごった返していたので、階段に座って遠くから見物することに。
おしゃれが大好きなミラネーゼたち。
衣装のこだわり度も流石だった!


一際目立っていたアバターコスチュームの皆さん。

大勢が集まる大型イベントが開催されるようになって、今までと違うロックダウン明けを実感中。
夏が終わっても、このまま良くなることを祈りたい。

では、今日はここまで。
また来週、Arrivederci.



アーカイブはこちら

Tag

Writer