Hola Barca! #39

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

静かなバルセロナ

Contributed by Miyu Fukada

Trip / oct.21.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子をお届け!

#39

秋。


イチジクをゲットしたけど生で食べるのはちょっと寒いのでパウンドケーキにしました。

そして恒例の餃子。

先週末からいきなりレストランとバーが閉まりました。
テイクアウトのみ。10月いっぱいらしいが延びる予感。
飲食経営者は政府からの助けもなくこんな状況らしい…。

ということで閉まる前に家の近くの気になっていたレストランへ。

エビとリークのサラダ。

エスカルゴ。

おしゃれな取り分けトングですが全然使わなかった(笑)。

カタツムリは普通に美味しい。
2年前モロッコでも食べたけど、それもすごく美味しかったな。

いつものカフェに行ったら、カフェもテイクアウトのみだそうで…。


中心地から離れた場所でみる夕日もまた格別。

レストランとバーが閉まっているので街は夜は静か。

ある朝、いつもチャリなので久しぶりに歩いて散歩することに。



バルセロナのまだ朝でほぼ人がいない街並みが好きです。

その日の午後は友達と家の近くの教会へ。
日曜はほとんどが無料開放日。



中に入ったらアヒルがいっぱい。アヒルって言ってもかなり大きい。



こちらは久しぶりに来た別の教会。天井が高くて気持ちが良い。



日曜は朝ごはんを食べて海へ。まだ太陽は力強くて、雲のない晴れた日は泳げそう。

久しぶりにフレンチトースト。

海から帰るとオルガがfideoと呼ばれるショートパスタを作ってくれていた。

魚介とピーマンとトマト。

pastel de pobre.安い材料で作られるクッキー。直訳すると「貧乏のお菓子」。牛バターの代わりに豚のバターなんだが、これが問題で、焼いた直後だとなんだかまだ豚の油の匂いがして気になり始めると食べられない(笑)。



寒くなってきたバルセロナ。
1月末に来たので冬服を全然持ってこなかった。
例年より寒くなるのが早いらしいが、乗り切れるのか私?!

アーカイブはこちら。

Tag

Writer