風波の日

CIRCULATION #14

風波の日

Contributed by ERI

Trip / 2021.11.26

「もしかしたら奄美大島の島んちゅたちは、世界が丸ごと見えているのでは?」とアーティストERIが特別なパワーを感じた奄美大島。彼女がナチュラルでいられるセカンドホーム・奄美をスタート地点に、世界中で暮らす人々の生活の”CIRCULATION”が詰まった連載!


#14

数ヶ月ぶりに奄美に戻ってきたこの日、

ウズウズしていた私を迎えてくれたのは、

奄美の友達と、綺麗な奄美ブルーの海。

手広海岸についた瞬間、いてもたってもいられず、

早速サーフボードの準備をして海へ。

すごくドキドキしてる。

天気は晴れてて、少し風がある。


奄美について浮かれ気分の私はすっかり見過ごしていた。

波のコンディション。

いやいや、そこが一番大事でしょうに。

もうなんも見えてなかったんですね。

海に人が入ってたら私も入ろう!

としか決めてなかったから。。


コンディションは、なかなかの風波で。。。

すごく苦手なんです。。風波。。笑

しかも、やっぱり海底がリーフ(サンゴの岩)なだけあって

波のパワーが強い強い。。。


お恥ずかしながら、しっかりやられてきました。

初日に(笑)。

ようこそ奄美へ!!!

と言わんばかりに揉まれまくってやられましたね(笑)。


しかし、一人で海に飛び込んだものの、

海には友達が数人ちらほら。

海の中での再会。

「え、エリ帰ってきたん?!」

ただいま〜!


最近はクレア以外に内緒で島に行くのが自分の中で流行ってる。

流行ってると言えば、最近インスタグラムのお花フィルターを作った。

それが島の友達の中でプチ流行りをしてくれてたみたいで、

一時期、えりのお花フィルターでインスタグラムのストーリーが埋め尽くされていた。

そろそろ第二弾作ろうかな?


海から上がって、駐車場で島の友達と再会し少し話した。

今日の夜は、ミーマン(ゲストハウス)にみんな集まるようだ。


夜の楽しみを見つけてから、私とクレアはビッグツー(大型スーパー)にいって、

夜ご飯の買い出しに行った。

今日はとりあえずパスタ食べよう!

家に戻ってパスタを一緒に作って、

ゆっくりとミーマンまでの時間を過ごした。

クレアと部屋で話す時間が大好きだ。

前回奄美にきた時から数ヶ月経っていて、

この数ヶ月どんなことがあったのか、

最近どんなことを考えてるのか。

なんだか、クレアだからつい安心して深いところまで話してしまう。。

ってところがあるね。

そんな話をしている時に、横でじっと座ってる犬のマモモも一緒。
クレアとじっくり話すときは、二人ではなく、’三人’だ。


そろそろミーマンに向かおうか。

マモモ、自宅警備お願いね。

そうしてクレアとミーマンに向かい、入り口のドアを開けると、、


「おわ〜!!!エリじゃん!おかえり!!!」

みんなもういい感じに酔いがまわってましたね。

さあ私もエンジンかけて飲んじゃおうかなー!!!!!


。。。。

気付いたら夜中の3時になってました。

また明日ね。


クレアと犬のマモモ




アーカイブはこちら

Tag

Writer