始まりの日①

CIRCULATION #2

始まりの日①

Contributed by ERI

Trip / 2021.06.11

「もしかしたら奄美大島の島んちゅたちは、世界が丸ごと見えているのでは?」とアーティストERIが特別なパワーを感じた奄美大島。彼女がナチュラルでいられるセカンドホーム・奄美をスタート地点に、世界中で暮らす人々の生活の”CIRCULATION”が詰まった新連載!


#2

2015年、大学2年生の時のこと。

当時私はバックパックの旅にハマっていて、

時間と資金が許される限り、

休みのたびにどこかへ飛び立っていた。

国内も海外もどこでも。



いつものように通学の電車の中で飛行機を調べていたら、

バニラエア(LCC 格安航空キャリア)が格安で成田から南の方に飛んでるじゃん、

と見つけた。


沖縄は何度か訪れたことあるしなあ、

あ、台湾も飛んでるんだ、いいね。

ん? 奄美大島ってーーーどこだっけ?



行った事ないし、行ってみよ!

って事で、せっかく南の島と言う事で、

友達のミカを呼び出して急遽チケットをとってみた。

ミカとは今も昔もバックパック仲間。

というか、私がこっちの世界に巻き込んだ。笑


本当に、航空券を取ってみた、だけ。

何をするかも決めてないし、調べてないし、泊まるところも、車が必要なのかさえわからないから取ってなかった。

知っていたことは、

・鹿児島県にあること

・マングローブがあるらしい

・海が綺麗

以上。


そして出発当日まで本当に何も調べなかった。

完全に流れに身を任せてみた。




出発日。

3泊4日の短い旅。

成田空港第3ターミナルで私とミカは飛行機の時間を待っていた。

そして唯一やろうと決めていたことは、

ヒッチハイク。

この時も人生で最初で最後となるヒッチハイクになるだろうと思っていた。

(今のところも本当にこれが最初で最後)



なんて書くー??

とりあえず奄美大島ってスケッチブックに書いて写真撮ろー⭐︎

ってキャピキャピしてましたね。




その次に、

じゃあ街の名前書いてそこ目指そうよ!

そう言って書いたのは、

龍郷町

ノープランと言っていたが、ひとつだけ決めていたことがあった。

それは、サーフィンをすること。

そのためにスクールの予約をしていたのでした。

そのスクールをしているところが、

Amamian Style Pension Green Hill(グリーンヒル)
〒894-0411 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1728-2

ペンションやサーフショップ、カフェも兼ね備えた、

全国からサーファーが集まる場所です。


グリーンヒルの場所が龍郷町に位置しているから、

確か龍郷町ってスケッチブックにも書いた気がする。。

車も予約してないのにどうやって行くんだよ。。

って今は思う。笑





そんな感じでワイワイしていたら、飛行機の出発の時間。

緊張感もなく爆睡していたら、

あっという間に奄美空港に着陸していたのでした。


着いた!

暑い!

最高!

なんか空港小さめだね!

雰囲気が空港からもう柔らかいよ?

どうする?

一旦、デカめの道路に出てヒッチハイクしてみる????




空港から出るとすぐそこには国道58号線があり、車の通りも多め。

さあいっちょうやってみよ!


龍郷町 と書かれたスケッチブックを掲げること3分、

あるハイエースが私たちの目の前にとまった。


やった!!!!!!

という嬉しい気持ちと共に、車のドアを開けてみたら、


真っ黒の年上の男性が4人くらい乗ってる。。。。。




え、オワタ ??



続く。






アーカイブはこちら

Tag

Writer