Own Beautiful Adventure in AUS #17

お気に入りのワンピース

Contributed by Nachos

Trip / aug.04.2020

世界中の国々をサーフトリップしながら、女性にフィーチャーした"saltybabe photo"を撮り続けている、フォトグラファーNachosさんの旅連載「Own Beautiful Adventure」。シリーズ第4弾は、オーストラリアでの旅の模様をお届けします!

#17

オーストラリアの友達の家には旦那さんのブレッドのママも一緒に住んでいる。
ママは、早口でなブレッドの言葉をとても優しくていねいに説明してくれる。
「ブレッドは早口だったりオージー特有の略語で話したりしてわからないことが多々あるからママはブレッドの通訳だよ!」って友達が同じようなことを言ってた。(笑)



ママはなんと80歳。
彼女の朝の日課は健康のためにプールで泳ぐこと。

「毎日泳ぐの?」と尋ねる私に
「雷や豪雨の日以外は毎日泳ぐのよ」って。

水泳帽子をピチッと被り、ワンピースの水着を着るのがママの定番のスタイル。
その姿のキュートなことといったら…!



ママの泳いでいる姿をお家の窓から眺めながら
私は部屋の中で優雅に朝のコーヒーを淹れてもらって、ご機嫌なひととき。

8ドルでゲットしたパジャマもグッド。



前回遊びにきたときはこんなアイテムなかったはずなのに増えてる!!

プールから上がってきたママが私に言う。
「お気に入りの水着よ!」
彼女の指し示した場所には、私が2人入っちゃうくらいの大きなワンピースの水着が干してあった。

庭の隅っこにある水着たちを見ていたら、こっちまで嬉しくなって心に誓った
「絶対に私もおばあちゃんになっても水着を着てプールで泳いだり海で遊んだりするんだ!!」。

こんな素晴らしいことってないじゃない!!!?

ヌーサのビーチでチルしていたおばあちゃんたちも、カリフォルニアのステートビーチで出会った水着姿でワインを飲んでいるおばあちゃんもみーんな私の理想。



これもママの毎日の日課その2のクロスワード

プールで泳いだ後、朝ごはんを食べながらクロスワードをゆっくりやるのがルーティーンらしい。

時々「これなんだかわかる?」って聞かれるけれど私はちんぷんかんぷんなんだけど。(笑)

そんな2人の姿を見て、友達が笑ってた。

本当にいい朝の時間!



お昼は友達のお買い物についていき、ショッピングモールへ。
(というか私が行きたい! っていたんだけどね笑)
本屋さんにも寄り道。
英語の本は読めないけれど、見た目が可愛いというだけでちょっと欲しくなってしまう。
ダメダメ…我慢。



途中通りかかったお店のカラフルなドーナツに夢中になるも、お昼ご飯を食べた後だったから悩んで買うのをやめちゃった。(肝心なお昼ご飯の写真は撮り忘れちゃった!)

でもそんな私を見ていたからか、友達が晩ごはんの後に甘い言葉を私にささやく。
「ワッフルとアイスクリームが冷蔵庫の中にあるから、食べたいなら自分で作って好きなだけ食べていいからね」。

これは別腹!
「食べる!!」
と冷蔵庫に飛びついた。

ワッフルをトースターで熱々に焼いてその上にアイスを乗っけた「絶対に美味しいでしょ!」ってやつ。

「アイスはバニラとキャラメルナッツどっちがいい?」

「ん〜、定番のバニラも捨てがたいけどやっぱりキャラメルナッツ!」
と必要以上に盛り上がる私を横目に友達は外に出ていった。

「ちょっと待ってて!」と言い残して。

とうとうあきれられたか…。(笑)

なんて事はなく、ミントの葉を手に戻ってきてお皿に飾ってくれた。

こういう気遣いもハッピーな気持ちを刺激するスパイスになる。



今日の買い物の戦利品!
どうしてもクリスマスの靴下が欲しくてお店中探したんだよね!(笑)

アーカイブはこちら。

Tag

Writer