Lost&Found #5

Palm Springs

Contributed by Mao Brazil

Trip / 2021.07.22

アメリカでの旅を自然とともにヘルシーに生きるモデルMao Brazilの連載! 気取らず、明るくパワフルに国境を超えてフード、ヘルスケア、ファッションなど様々なカルチャーの違いを楽しむ彼女。旅のスタート地点はLA!

#5

パームスプリングス生活も残り半分くらい。
街の中心から車で2、3時間ほど離れているから、
隔離が終わってもここにいる間は友達にも会う予定もないし、
観光をせず「のんびり暮らすように過ごす」のがテーマ。

どうでもいいことなんだけど、空気が乾燥してるから洗濯物が一瞬で乾くのが地味に嬉しい。笑



今日も早起きして散歩。




パームスプリングスは20世紀半ばのアメリカのモダニズムを代表する街で、ハリウッドスター達が逃れるために集まった街なんだって。
調べてみたらめっちゃたくさんスターがいて、ここには書ききれない。笑
砂漠が現れるといきなりミッドセンチュリーモダンな建築に大興奮。
もう散歩そのものが美術館を歩いているようなんです。


空が広くて平屋。とても贅沢だ。
朝は特にきれい。というか美しい。
ガーデニングデザインも砂漠ならではだったり、色があって
そこらじゅうに野うさぎとか鳥がいる。







建物のこと詳しくはないのだけれど、
NETFLIXの「世界の摩訶不思議な家」って番組、面白いよ。
建築家のピアーズと女優のキャロラインが世界中のユニークな家を訪れるんだけど
キャロラインの反応、120%全力で感じている姿がほんとにかわいくて大好き。
あと、素晴らしい家を作った人たちの美的感覚を覗いてみられるのは嬉しい。
よかったら観てみて。




夕方は行き先を決めずにドライブへ。




何もない美しさに引き込まれるように、道の途中で車をとめて景色を見る。
ぼうっとしているうちに、空の色がだんだんピンクに変化する。







あー、ほんとにLAの空ってすてきだよね。
キュンとする。


MAO



アーカイブはこちら

Tag

Writer