Mamma mia! #44

またトラブル発生かも!?

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.02.09

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。以前、滞在許可証の申請話をしたが、今回またトラブル発生。もういいよ、わけわかんないよ、って匙を投げたくなる気持ちを抑えて踏ん張る。そんな日々をお届け。

#44

ペルメッソディソッジョルノという、滞在許可証を申請したにもかかわらず、イタリアでは、たまになかなか受け取れない(通常は2ヵ月程で受け取れる)という運の悪い人がいるのだが、申請から4ヵ月経った今でも受け取れていない私は、きっとこの運が悪い人に采配されるのだろう。ちなみに私の知り合いは約2年受け取れなかったらしい。
ただ、これがないと次の更新もできないし、イタリアからも出ることができないのでとっても困るのだ。

そんな運の悪い人、の私は、滞在許可証の問題を解決するために、今週のオンラインレッスンはヴァケーション扱いにしてもらい、お休みした。
滞在許可証の問題解決はもちろんだけど、今週は他にも色々進めたいことがあったので。

とりあえず、月曜からミラノのクエストゥーラへ行き、予約なしで入れるのを待つことにした。
なんて効率の悪ことをしているのだ、と思うだろうが、平日オープンしているからと言って、予約なしの人がいつでも入れるわけではない。そして、HPには予約なしで入れる時間帯の記載がなく、電話はもちろん繋がらない、メールの返事も返ってくるかこないか分からなので、直接行って確かめるしかなかった。


ミラノのIsoraという再開発が進んでいるエリア。

朝一で到着したが、結局予約なしの人が入れるのは月曜と水曜の午後だけだった。
幸い今日は月曜日なので、3時の開館時間までミラノでゆっくりすることに。


友達が合流してくれたのでカフェでおしゃべり。

9年前に初めてミラノへ来た時に入ったカフェが待ち合わせ場所の近くにあったので、懐かしいという気持ちが先走っただけで入ってしまったが、値段設定が普通のカフェの2倍!高っ(笑)!


グリーンに囲まれた雰囲気のいいカフェで、奥にはセレクトショップも。

バールでゆっくりした後、2時頃クエストゥーラへ戻り、待ちに待った末、中へ入れてもらうことができたが、結果、「待て!待つしかないんだ!」の2コトしか言われなかったので、何も解決しなかった。
ただ、奥にいたボスが、「ミラノのクエストゥーラの本部?にメールを送ってみてはどうだ?」とも言ってくれたので、とりあえずできることは全部やってみようと思う。


この書類を記入してからでないと、ホームへ続く通路へ入れてくれない。

帰り、駅に着くと電車の入り口付近に人だかりができていた。
そんな人混みを横目にホームへ向かおうとするとセキュリティーの方に止められ、近くの山積みにされた書類を指差して、
「このドキュメントを書いてから乗るように」と。
ギリギリに来てしまったので、急いでその書類、行き先、目的、IDナンバーなどの個人情報を書いて、ホームへ駆け足で向かったのだが、書類を確認してくれる人はどこにもいなく、そのまま電車に乗れた。
書く意味があったのか疑問。
そして、そんなところがイタリアらしい。


天井がドーム型になったミラノチェントラーレ駅。

VISA関連のことになると、何もしていないのに本当に一気に疲れがやってくる。
でも、今週はヴァケーションを取って学校を休めたので、色々なことができた1週間だった。

実は、去年の春にNYとハワイに住む友人の3人でwebサイトを開設したのだ。
マルタに住んでいた頃から3人で何かやりたいと思っていたので、なんだかワクワクしている。今週は今後のミーティングやインタビューもできて、ゆっくりだけど色々と進められた気がした。


餃子を皮から作ってみたりもした。


手作りした皮は厚めなので、すぐお腹がいっぱいになる(笑)。


季節外れのひまわりが可愛かったアパートメント。


では、今日はこの辺で。
また来週。


アーカイブはこちら

Tag

Writer