Own Beautiful Adventure in AUS #14

キャロブとカフェラテ

Contributed by Nachos

Trip / jul.10.2020

世界中の国々をサーフトリップしながら、女性にフィーチャーした"saltybabe photo"を撮り続けている、フォトグラファーNachosさんの旅連載「Own Beautiful Adventure」。シリーズ第4弾は、オーストラリアでの旅の模様をお届けします!

#14



今日も朝から海へと車を走らせる私たち。

「波も小さいし、どこいこっかー?」
と少しグルグルしながらいつもとは違う初めてのポイントへ連れてきてもらった。

住宅街の中のこじんまりとしたパーキング、そこに車を停めて波チェックをする為に横の小道へと歩き出す。
緑に囲まれている海までの道は舗装されていてパーキングとの入り口にはシャワーも取り付けられていてる。

海上がりにシャワーを浴びている人、ランニングをしている人、犬と散歩している人…様々な人とすれ違いながら挨拶を交わす。
天気もよくてそれだけですでに清々しい1日の始まり。笑

テクテク歩いていくと目の前の道が開き同時に広い砂浜が広がっていてその向こうには海に入るサーファーの姿がたくさん見えた。

「おー少し波あるじゃん!」
「やったね!着替えよう!」



閑静な住宅街の中にこんなところがあるなんて素敵すぎる。
友達がこの辺りのお家はお金持ちの人たちのお屋敷ばかりだよ〜って言ってたな。
遊びに行ってみたい。笑

ボードを車の上からおろして海に入る準備を始める私たち

「新しいビキニってテンション上がるー!!」

「わかるわかる!!」

(写真はないけれど)数日前に一緒に行ったお店で買ったビキニを初めてきて海に行く友達はご満悦で私の隣でニコニコ笑顔。

でもこういうテンションも大切だよね。
私も新しいビキニ買っちゃおうかな…なんて思ってみたり。(いやいや今はだめ!)

「レッツゴーサーフ!」
友達の言葉にハッと我に返る。(笑)

今日はカメラは置いてきたので波乗りを楽しむ事に集中だー!



海上がりシャワーのタイミングが一緒になったキュートなキッズたち。
シャワーの場所でも色々な人たちと触れ合えるのも楽しみのひとつ。

友達に借りた初めて乗る長いロングボード。
ビーチブレイクで思ったよりもゲットに苦戦していた私を横目に今日も友達はノリノリで波に乗っていた。
と言うかここはロングよりもショート向きの早い波だった。
ボディボードやったら楽しそうだった。(持ってくるべきだったか…)
小さい波を選んではゲットにはまる…を繰り返していた私だけれどそれでも楽しい思い出。でももう少しロングボード上手になりたいなぁ。練習あるのみか。

海で遊んだ後は一度友達のお家に戻りご飯を食べて休憩して(私は日課のプールサイド)
午後からは友達のおすすめのカフェへ連れて行ってもらう事になった。



友達のおすすめのカフェ。
コーヒーの種類もたくさんあってオーガニックマーケットも移設されていて地元の人たちからも人気のお店らしい。

私も店内をぐるりと散策。
思わず色々買ってしまいそうになってしまった。危ない危ない。

海外のスーパーは可愛いものや珍しいものが色々あるし、オーガニック系のモノも多いから目移りしちゃって本当に大変。ははは。



カウンターの上にはここのカフェと言ったら…と思うくらいの存在感を放っている飛行機。

友達がコーヒーをオーダーしてきてくれると言ってくれたので、
私は席に座ってマーケットに売っていたこのチョコレートバーみたいなキャロブと一緒に待つ事に。



キャロブ(carob)は いなご豆っていう植物から出来ていて味がココアやチョコレートに似ているのでチョコレートの代用品と言われたりしているもの。
そしてノンカフェインでチョコレートよりも栄養価も高くてカロリーも低いのにとっても美味しいの!

実は前に湘南に遊びに行った時に友達にこれ美味しいから!とキャロブを初めてもらったんだけれど、もう一度食べたいなって思っていたから見つけた時はちょっとテンションが上がっちゃった。

この甘いキャロブとほろ苦いカフェラテの相性って言ったら…最高!!!
そんなゆったりとした午後。



レジの横に売られていたお花たち。
この子たちも買ってきたかったな…。

アーカイブはこちら。

Tag

Writer