Mamma mia! #29

グッドニュースは突然に!

Contributed by Aco Hirai

Trip / oct.13.2020

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。フィレンツェ生活も5週目に突入。なのに、まだ滞在許可書の申請が終わらず、今週もミラノのクエストゥーラへ。そしてついに……。

#29

声を大にして言いたい!

「今日は嬉しい報告があります!」

ついに!

ついに!!

ついに!!!

ペルメッソ・ディ・ソッジョルノというイタリアで滞在するための許可証の申請が終わりました。
7月から準備を始めてから約3ヵ月。

そして、前回予約が取れたことをお伝えしたのですが、
実際29日にクエストゥーラへ行き、アポイントの画像を見せ、自分の名前を伝えたところ、
「なんだこのアポイントは? 君の申請はすでに終わっているみたいなので来る必要はないですよ」
と言われた。

まさに「ん? どういうことですか?」という感じだ。

アポイントは8時20分。
オンタイムで到着し、クエストゥーラの扉の前に並ぶこと30分。
今回はどんな恐ろしい言葉を浴びせられるのだろうかと不安でいっぱいだったけど、彼らの言葉を聞いて拍子抜けしてしまった。

これは推測ですが、1回目の申請で、不備の書類を審査するから結果を聞きに来るよう言われた時点で、すでに終わっていたようだ。

そして、私がオンラインでチェックしたアポイントも、本人たちはなぜこのアポイントが存在しているのか、ということすらわからないという。

システムエラーってことにしておこう(笑)。

本当、イタリアらしい。

でも、とりあえず申請が終わって一安心。
あとは、カードの受け取り連絡を待つだけ。

嬉しくて、ずっとサポートしてくれていた学校のスタッフ、GERALDINEにすぐ電話で報告した。


クエストゥーラへ向かう時に通ったミラノチェントラーレ駅


久々のDUOMO。


申請完了後、なんだか緊張してお腹もぺこぺこになったので特大ピザを。


お祝いせずにはいられない! プロセッコでサルーテ。


満足度100%の和牛サーロインの握り。ミラノで行ったイタリア初の和牛専門店「矢澤」。あのミート矢澤のミラノ店だとか。


卵に絡めて食べる矢澤焼き。久々に食べる焼肉に感動。ミラノで焼肉が食べたくなったらオススメです!

そして、迎えた週末は引越しの準備。
やっぱりコインランドリー通いは大変なので、洗濯機があるお家へ引っ越します。

では、また来週からはフィレンツェの街並みをお送りしますね。

アーカイブはこちら。

Tag

Writer