Hola Barca! #28

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

消えたやる気スイッチ

Contributed by Miyu Fukada

Trip / aug.05.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子をお届け!

#28

東京はなんかPOP UPとか色々イベントごとが再開というか普通に行われてて
いいなあと、羨ましく思うここ最近。

スペインでは10人以上が集まる集会などはできません。
なので写真展とかもってのほか。

自主規制のルールもなにもなく、ドカドカ観光客を受け入れたおかげで
また数字が上がってるバルセロナ。

8/14からベルリンに行くはずだったけど
スペインがドイツの自習規制リストに入ったため
入国したら2週間、自主隔離しないといけなくて、
それを避けるためにはPCR検査をして陰性の証明が必要で
その検査を受けるにもお金が100ユーロ近くかかるし
本当に色々不便で、自由が奪われた感覚。

何をやるにもつきまとうコロナに
本気で疲れた。

というのが本音です。

ポジティブなことをお届けしたいけど
仕事も2ヶ月前に見つかって契約! っていうところまで
行ったのに
ワーホリではフルタイムでの契約ができないと言われ
仕事がないので社会保障番号がなく、それによって
日本でいう保険証もないので、
ドイツに行くためのPCR検査をパブリックホスピタルで93€で受けようと思ったけどそれも
無理で…
八方塞がりな私。
浮き沈みのかなり激しい数ヶ月。
やる気が入ってなにかしようと思っても
ビザとか、コロナとかで閉ざされる扉。
もやもやが止まらない。

本当に毎日これといってなんにもしてない。(笑)
朝起きて読書しにカフェに行って
家に帰ってきてご飯作って
シエスタして
夜ご飯食べて…。

こんなになんもしてなくていいの? ってくらい。(笑)

さあ、気を取り直して先週は
友達とレコードショップへ。


好きな映画の1つ。ここは家の近くのレコードショップ。ロック系が多い。


外出禁止解除後にオープンしたレコードショップ。Barcelona City Records。ここにはアフロビーツやアフロラティーノ系のレコードがいっぱいで私の好み。


いつも本を読みに家の隣のカフェに行っているんだけど、その大元のSatan Coffee。大きい窓が良い。




友達から「唐揚げサンドの販売を始めない?!」と誘いがあって、唐揚げの試作。真夏の真昼間に汗をかきながら頑張った。


やっぱり大好きボンゴレ。


ある日突然ドーナツが食べたくなって、前から目にしてはいたカフェに。


クリームチーズとブルーベリージャムが入ったドーナツは大きかった。3€。


そのカフェの横路地。なんか可愛い。


自家製棒々鶏と自家製冷やし中華のタレで冷やし中華。麺はramen noodleってやつを買ったけど完全にうどんだった。

スペインではカナリア諸島以外でマスクが義務付けられているんだけど、
数週間前にバスでバスクへ向かった時、40人くらい満席のバスで7、8時間の密室。

ビーチやレストラン、カフェに行けば距離は少し空いてるとはいえ、道でマスクしている意味あるの?
ってくらいみんなで飲みながら話したりして
マスクの利用について疑問を感じてる。
と、思っていたら先週の土曜かな?
マスクを義務化する政府への抗議デモ。


マスクを外して抗議デモ。

本当にマスクの意味とはなんなんだろうか…?


荷物の不在票があり、郵便局へ行くと外まで長蛇の列。


列は中まで続いているんだけど、ふと上を見上げると素敵な天井。

スペインには1800年代ぐらいの建物が残っていてそれが良い。


不在荷物は去年のクリスマスに撮影したIriちゃんの3月にリリースされたアルバムのレコード盤でした!

自粛がもう数ヶ月以上も前に終わったのに、先のまったく見えない生活ですごくストレスを感じていたので
久しぶりに気分が上がった!
翌日、レコードプレーヤーを持っている友達の家に行って、早速聞いたよ。


月曜、火曜と涼しくてチャリ日和だったので自転車で遠出。その途中に見つけたガーデン。

なんかワクワク楽しいことしたいなあ!

自分の感じるままに動きまわりたい…。

アーカイブはこちら。

Tag

Writer