Hola Barca! #43

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

狭くて広いバルセロナ

Contributed by Miyu Fukada

Trip / nov.18.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子をお届け!

#43

バルセロナに10ヶ月も住んでいると、その街のことは大体わかってる。
と、いう気になる。

自分の行動範囲、バリオ(地区)も名前を聞けばあーあそこの辺ね。
とわかるし、どこでなにが売ってるかもわかってくる。


ベーコンをオーブンでカリカリに、いつしかのアメリカンな朝食。


手作り春巻きに豚と大根の煮物にお味噌汁。

チャリでどこかに行くのにも、地図を見ずに大体行けるし、
通りの名前もよく行くところであれば覚えてる。


まだまだ暖かいバルセロナ。朝のビーチが最高。


紅葉しないといわれているバルセロナだけど、探すと秋の色はある。


思い立って作ったクッキー。簡単。


バルセロナ流の紅葉。

近所の写真を見ればあーあそこの辺ねと、
来たばかりはすべてが同じに見えていた街並みにも小さな違いを見分けて
どこだかわかるようになってきた。

しかし、先週の日曜日にまだ行ったことのない場所へと歩いて行ってきた。
万歩計にして3万歩弱。距離にして19.9km!!!
そりゃどうりで疲れたわけだわ。


やっぱり軒先き、看板が気になる。万国共通。


日当たり良好。こういうところに住みたいなあ。


行ったことのない場所で見つけたビタミンカラー。


バルセロナあるある。街でいきなり出てくるエスカレーター。


いきなり地中海感。


古いクラシックカーみたいな車は滅多にバルセロナでは見ないんだけどたまたま発見。

Park Guelは、バルセロナの上の丘? 山? の方にあるのだけれど、そこまで行けばバルセロナの街を海まで一望できる。
今回はそこを飛び越えて、一度下って、また登った以前から気になっていた
不思議の国のアリスや、映画「シャイニング」に出てきそうな迷路があるというので行くことにした。


お目当の迷路は立ち入り禁止で草は伸び放題(笑)。


イノシシと遭遇。

日曜で天気もよく、人は多かった。
週末はバルセロナから外に出られないので、圏内の人たちが観光をしているみたい。

帰りはまた別の道を通って中心へ。


バルセロナは本当にグラフィティが多い。


詰まっている。


別アングルからのサグラダファミリア。

やっぱり10ヶ月、されど10ヶ月。
もっと探検してこの街を知り尽くしたいとモチベーションが上がった週末でした!

まだバーは営業禁止、レストランはテイクアウトのみ。
夜10時以降は外出禁止といった状態が続いているけど、
他のEU圏内ではそれよりもシリアスなロックダウンを実施しているところが多いみたいで
バルセロナは天気もめちゃくちゃ良いし、外も出歩けるし
食事はいつも通り家で作れば良いというだけで
特に生活上は大きな問題もなく過ごせていることに感謝。
来週の月曜にはバーもレストランも再開されるという噂。
まあどうなるかはわからないが。

この期間を利用してか、街の至る所では道の修復工事? 排水工事が行われていて
朝からうるさい(笑)。

これを書いている今も窓の外ではガーガーいってます。

ではまた来週!


アーカイブはこちら。

Tag

Writer