Mamma mia! #62

学校がスタートして

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.06.15

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。先月からフィジカルでの授業もスタートしたので、今日は私の通っている「スクオーラ レオナルド ダ・ヴィンチ」のお話を。

#62

5月からフィジカルでの授業がリスタートして、
私はというと、毎日ミラノの学校へ通っています。
実は、私の生活リズムが狂いだしたのはこの学校がスタートしたからというのもあって。
家で受けるオンラインレッスンがどれだけ快適だったかを改めて知った。
だからと言ってオンライン授業に戻りたいわけでもなく、毎日いろんな人と顔を合わせて、コミュニケーションを取れる方が全然いい!


am7:20。駅のホーム。この日は早起きしすぎたので1本早い電車に乗ってみた。

というのも、私はミラノのお隣の州に住んでいるので毎朝6:45に起きて、電車に揺られながらミラノまで通っている。
学校までちょうど1時間ぐらいで着くので、7:55の電車に乗るとピッタリ9:00からの授業に間に合うのだ。
結構遠いけど、行き帰りの電車はメトロやバスと違って、パソコンを開いて仕事をしたり、日記を書いたりもできるので、割と有意義な通学時間になっている(笑)。


校内。フィレンツェ校はアンティークだったけど、ミラノ校はモダンな雰囲気。

そして、私の通っている学校は「スクオーラ レオナルド ダ・ヴィンチ」というところで、ミラノ以外にも、フィレンツェやローマに姉妹校がある。
イタリア留学に興味がある方はぜひ覗いてみてください!
HPはこちら→https://www.scuolaleonardo.com/jp/
さらにさらに、今年オープンしたばかりのトリノ校と、夏だけオープンするというレアなヴィアレッジョ校もあるので全部で5校。
このヴィアレッジョ校は、去年夏の間だけ転校しようと考えていた学校で、結局パンデミックの影響で去年はオープンしなかった。
なので、今夏こそは2週間だけヴィアレッジョ校へ転校できないか、と密かに狙っているのだ。
やっぱり夏は海の近くで呼吸をしていたい。
うん、絶対海の近くがいい!!

学校はというと、スタッフも先生もフレンドリー。私がイタリアに来たすぐの頃は、校内で日本人を見かけることはほとんどなかったけど、今の時期は日本人が結構いて、校内でもよく見かけるし、会うと話したりもする。
VISA取得のため日本食レストランで働いている人や、
ミラノでフットサルをしている人、
それから、オペラで来ている人などなど。


授業中。担任のSARAは熱心でいつも元気いっぱいの愛されキャラ。


クラスメイトのダリア。音楽に関する授業の時、好きな音楽がかかってノリノリ。


私の大好きな先生CIRO(←授業がめっちゃ楽しいからオススメの先生)とミラノ校をまとめてくれているディレクターのENRICO。


休み時間。基礎体温の違いを感じる。中国人のエリスは、エアコンが効きすぎて寒いと窓を開け、コロンビアのアナマリアは、暑いと言ってエアコンが直に当たる場所で涼み中。


午前中に90分の授業が2コマあるんだけど、15分間の休憩時間は学校の向かいにあるBARでカプチーノを飲むのが日課。


毎週金曜は学校の最寄駅、PORTA ROMANAでマーケットが開かれているので掘り出し物はないかと、つい立ち寄ってしまう。


その結果、たまーに遅刻してしまう(笑)。


週末は、クラスメイトが家の近くまで遊びに来てくれたので、アペしてディナー。


みんなで馬の肉を食べる会。

来週からちょっと忙しくなりそうなので、今のうちにしっかり食べて飲んで、パワーチャージ。

では、また来週。



アーカイブはこちら

Tag

Writer