Mamma mia! #33

10月31日 in フィレンツェ

Contributed by Aco Hirai

Trip / nov.10.2020

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。フィレンツェに来て早2ヵ月。今週はリサーチ続きで学校が終わるとずっと仕事。10月31日のフィレンツェでの1日をお届けします。

#33

10月31日
今日で10月も終わり、そしてハロウィン。


家から歩いて15分ぐらいの場所にあるブックカフェみたいなところ。オープン時間は決まっているけど、絶対にそれ通りに開かない気まぐれカフェ。最近のお気に入り。

外を歩いていてもあまりにも普段通りすぎて、今日がハロウィンだということを忘れていた。
イタリアでは、10月31日は普通の日。ちなみに翌日の11月1日は祝日。
最近、若い子の間では仮装を楽しんだりクラブでパーティをしたり、ハロウィンが浸透しているらしいけど、コロナウィルスのせいもあって、今年はこれっぽっちもハロウィンを感じない。
私の友達のイタリア人もハロウィンをお祝いしたことなんてないって言ってたし、学校の先生に聞いても特に話は広がらない。
だって浸透してないんだもんね(笑)。
子供のためのハロウィンイベントはちょこちょこあるみたいで、仮装するのも子供だけ、イタリア人にとって仮装は、2月のカーニヴァルなんですって。


カフェで唯一仮装している人を発見。2階から隠し撮りしてすいません。


言い過ぎかもしれないが、イタリアの99セントショップぐらいにしかハロウィングッズのコーナーは存在しない。他にもかぼちゃのカゴやドラキュラの杖や装飾品とか。


フィレンツェの中心地にある飲食店。ハロウィンのデコレーションもかなり控えめ。

日本では数年前から急にみんなが仮装をするようになったけど、今年もお祭り騒ぎだったのかな?


無性に甘いものが食べたくなって、いつものカフェで小さなドルチェを。


基本、夜は家で自炊。トマトとナスとツナのフジッリ。


ピッティ宮殿。11/2までの期間限定で宮殿の前に中国人アーティストのオオカミ像が。


どれも脅威的な表情。大人も子供もこのオオカミ像の上に座ったり寝転んだりして写真を撮ってるんです。


6時前。すっかり薄暗くなって冬の訪れを実感。

これから寒い寒い冬がやって来る。
耐えられるかな、私。

Buona notte.


アーカイブはこちら。

Tag

Writer