Mamma mia! #12

少しずつ、少しずつ、新しい「日常」

Contributed by Aco Hirai

Trip / jun.16.2020

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。イタリアでは、今週から州をまたいでの外出や、ヨーロッパへの一部の渡航がOKになりました。

#12

今週は、骨折した指の経過検診があったので久々に病院へ。東京ほどではないけど、ミラノの朝の電車も結構混み合うのでイヤイヤ乗っていたメトロだったけど、今となってはなんだか懐かしい。

足元には、距離を取るように立ち位置を示すステッカーが貼られている。

病院は完全に予約制なので、到着すると同時に先生が診察してくれた。
「順調に回復しているのでこのままお家でリハビリを続けてください。今後はもう来なくて大丈夫ですよ」
と先生。
手術の時から立ち会ってくれていた先生なので、
もう来なくて大丈夫なんて言われると、なんだかちょっぴりセンチメンタルな気持ちに。

そして、せっかく病院へ来たので都心を堪能してから帰ることにした。(私は少し田舎の方に住んでるので)
ただ、できるだけ電車やトラムには乗りたくないので歩くことにした。
そして、30分ぐらい歩いて到着したのは、ナヴィリオ運河。

ここは、ミラノの中でも下町っぽさが残るロマンティックな雰囲気の場所。
改めて考えてみるとミラノの中で、私はここがかなりお気に入りかもしれない。
だって、運河を眺めながらテラスでゆっくりアペができたり、買い物できたりするので♡
天気がいい日はキレイな夕日だって見れちゃう最高のスポット。
DUOMOは1度見れば満足だけど、ナヴィリオ運河は何度でもアペしに来たい! って思う。

ロックダウンされる前までは、毎日ローカルとツーリストで賑わう場所だったけど、今日来てみると人も少なく落ち着いた雰囲気。
後から聞くと、コロナウイルスの影響で閉店したお店もいくつかあるとか。
これからもっとコロナウイルスの影響があらわになってくるんだろうな、とイタリアのことが心配になった。

サンセットを期待していたんだけど、急に雨が降り出してそれどころじゃなかったので、また次回!

運河沿いを歩いていると可愛い移動販売車を発見。

こういうグラフィティアートが至るところに。

そして、土曜はイタリアンBBQにお呼ばれ。
私にはホストファミリーはいないけど、よくしてくれるご家族が近所にいて、
「晴れたらBBQをしよう!」ということで誘ってくれた。
家を出るまではかなり雨が降っていたので、BBQ中止かな、なんて心配していたけど、
到着する頃にはピッカーンと見事なBBQ日和に。
庭にBBQセットを置いて、お父さんがスピエディーニとサルシッチャを焼いてくれた。





食後はイタリアの伝統的なデザート。これ本当に美味しかった!

とっても人懐っこいペットのKimber。国旗を背景になんだか勇ましい。

これは家の前に生えていた雑草。小学生のKiaraが「この先端についている花弁を全部とって、友達の背中に向かって投げて、背中にくっついた花弁の数が将来できる子供の数なんだよ」と、そんなローカルの遊びを教えてくれた。

笑顔が絶えないとっても暖かいTinaファミリー。お母さんのTinaは料理上手で、とってもフレンドリー。いつも満面の笑みで「Ciao! Aco!」と色々話しかけてくれる本当に素敵な女性。


帰り際にChiaraがくれたバラの花。すごく嬉しくて思わず写真を撮ってしまった。


今週は家でサラミを食べなかったので、また来週。

今日はここまで。

来週は移動もあるので、忙しくなりそう。


アーカイブはこちら。

Tag

Writer