anna magazine #11 SPECIAL FEATURE

ワンランク上のビーチキャンプを堪能する。

Beach Camp

photograph: NINA,,217
text: Megumi Yamano

Trip / 2018.07.06



クルマ社会のアメリカではRVキャン パーを街中でもよく見かける。中には住居として使っている人もいるけれど、RVパークと呼ばれるキャンピングカーで旅する人のための施設が国立公園やビーチパークなどアメリカ国内には10,000以上あると言われている。南カリフォルニアだけでもビーチ沿い に無数のキャンプ場があり、カリフォルニア州によって区画整備されたキャンピングカー専用の駐車場があるRVパークの人気が高い。昼間はビーチで遊び夕方からバーベキューを楽しみ、 夜はキャンピングカーかテントで寝る。キャンピングカーの魅力はシャワーやトイレなどの水回りが充実している上に、最近ではRVパーク内でインターネット回線を完備しているところもあ るためストレスなく滞在できるところ。 ビーチキャンプというと準備が面倒と 思うかもしれないが、小さい子ども連 れの家族も目立つ。サンタバーバラ周辺でもビーチの至 るところでキャンピングカーを見ることができる。特にサーフスポットとし て知られるリンコンパークウェイはア ムトラックが走る線路沿いのビーチに 駐車できるとあって、週末になるとそれぞれご自慢のキャンピングカーに乗ったキャンパーが続々と集まり出す。ビーチに並ぶその景色はまさに圧巻。リンコンパークには127もの駐車場が あり、目の前にビーチ、後ろには山がそびえる。訪れる人たちはキャンプ慣れ したキャンピングカー保有者がほとんどで、中には国立公園を転々とした後の最終目的地としてやってくる若者の姿も。家族団らんで来ている人やお年 寄りカップルなどみんな開放的でとにかくリラックスしている。お隣さんと 話し込んだり、物々交換したり。ビー チキャンプ、新たなアウトドア体験に興味のある人におすすめです。





Tag

Writer