Hola Barca! #47

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

ケータイなくてもなんとかなる。

Contributed by Miyu Fukada

Trip / 2020.12.16

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子をお届け!

#47

先週の月曜日にiPhoneを無くして
Find My iPhoneをやってもズーーっとofflineで
念のため役所に紛失届を出したけど見つからず、
Macをケータイとしてしばらく生活していたけど
やっぱりこっちの連絡手段であるwhats appという
アプリがケータイがないとパソコンでも機能しないと言う不便さを
解消するため
とりあえずのケータイを探していたところ
友達がsamsungの昔のケータイをくれて
Simをunlockして無事連絡はつくように!

あーよかった。

とりあえずこれで連絡が取れる。

街中の地図はだいたい頭に入っているのでどこか行くのにも
家でMAPを見てから出発すればだいたいどうにかなる。

が、しかし今日はCamp Nouの方まで餃子をお届けに行かなきゃいけなくて
(お小遣い稼ぎで手作り餃子を冷凍して販売してます)
まーそのケータイでgoogle mapを使ってみたんだけど
タッチスクリーンもちょっとおかしいし、なにしろ「4Gなのか?」ってくらい遅くて
多少困ったけど問題なく着いて
いつもとは違う景色も見れて満足。

昨日の朝の話。
家の下のカフェで1.40€のCafe con lecheを頼もうと思ったら
1.36€しか手持ちでなかった。
けど、顔を覚えてくれてるおばちゃんが
「いいわよ」ってありったけの現金を渡してコーヒーゲット。
そういうところが好き。

そして今朝、また本を片手に近くの公園で読書のお供用に
コーヒーを買いに。
1.50€を渡してお釣りはいらないよと。

なんか、こういうのが良い。

家の近くのお気に入りの公園で朝日を浴びながら少し読書。

最近バイトを始めて(やっと見つかった)自分のスペイン語のレベルが
レストランでの仕事では特に問題ないこともわかり嬉しくなった。

ケータイがなく、今週の写真がないので
いつしかの夏の始まり/外出禁止が緩み始めた頃のバルセロナの写真をどうぞ。

新緑の季節の家の隣のプラザ

カテドラル。家から歩いて10分くらいの大きな教会。個人的に好きな時間は朝早く、この教会の向こうを通って登る太陽に照らされて見える建物の上の上の方にあるステンドグラスが輝く時。

これはまだ多分お店が全部閉まってる時。このシャッターのお店はピザ屋さんだけどロックダウン中で閉まってた時だな。バルコニーから溢れんばかりに咲く赤い花が黄色の壁との良い組み合わせ。

今朝は久しぶりに用事があって10時には外にいたんだけど、
やっぱりバルセロナの朝の太陽が最高。
狭い道の隙間を照らす太陽が綺麗で落ち着く。
そして夕暮れ時に見たCamp Nou方面からみた夕焼けもまた綺麗で、夕焼けの中に
海が近くなくても街のいたるところにあるヤシの木がバルセロナ感を醸し出していて
これもまた良い。

最近は撮りたい写真を撮っていないけど
たまにはカメラ越しではなく肉眼でバルセロナの景色を堪能するのも良いのかも。


アーカイブはこちら。

Tag

Writer