先すぎませんか、アポイント!?

Mamma mia! #106

先すぎませんか、アポイント!?

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2022.05.03

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。やっとイタリアの滞在許可証の送付申請が終わったと思ったら、まさかの先すぎるアポイントに驚愕。まぁ、なんとかなるか、と帰国作戦を練り直すことに。

#106

長かったPERMESSO DI SOGGIORNO(滞在許可証)との戦いがやっと終わった。
いや、正確にはまだ終わっていない。
終わったというのは、郵便局から移民局へ送る申請kitの提出が終わっただけなのだ。

この白と黄色の封筒が移民局へ送る通称kitと呼ばれるもの。ちなみにこのkitが不足していて郵便局を4件もはしごした。

でも一旦、こんなふうに
「ふぅ〜」
と、息を吐き出してリラックスできるタイミングなのは確かなので、お疲れ様でした〜と自分に言ってあげたい。
と言うのも、今回の申請は、パトロナートという申請のサポートをしてくれる機関へ助けを求めたのに、みんなわからなくて、たらい回しにされ収拾がつかなくなっていたのだ。

そんな私の救世主は、イタリアの企業で滞在許可証に携わる仕事もしている友人だった。
私に言わせれば、彼女はパトロナート(なんか)よりよっぽど頼りになる!!!

色々と申請の仕方を教えてくれた後は、達成感のあまり二人でビールを飲みに。

そして、kitを提出すると郵便局のシステムで移民局へ出向くアポイントが取れて、そのアポイントの日に書類の原本を持っていき指紋採取をし、問題がなければ申請終了となる。その後、約2カ月でPERMESSO DI SOGGIORNOというカードをピックアップしに行くことになるのだ。

私の理想では、

4月頭に申請

4月末にアポイント(去年は提出後、12日後にアポイントが取れたので)

6月末〜7月に滞在許可証を取得

カードを持ってすぐさま日本へ一時帰国

と、自分の都合の良きように考えていた(笑)。

が、しかし!
申請はそんなにスムーズに行かず。
まず、郵便局でkitを送ると、ベテラン風のマダムが

「アポイントは11月ね」と。

あまりにも想定外の日程で、私の思考はストップしてしまった。
そして、気のせいだろうと思って、もう一度ゆっくり考えてみたけど、どう数えても来月でも2カ月先でもない。
でも、まさかそんな先になるわけがないと信じ込んでいたので、
「11月って11月ですか?」
と意味不明な質問をすると
「11月です、ちょっと遅いけど、機械が決めるから仕方ないの」
と、遠回しにどうにもならないのよ、と告げられた。

そう、私の日本一時帰国計画が一気に崩れ落ちたのだ。
ガーン、ガーン、ガーン。

いつの間にかパンデミックが終わって、移民が爆増したからきっとアポイントが半年も先になってしまったんだと思う。イタリアだから、色々トラブルが発生することは見込んで、遅くても夏の終わりには受け取れると思っていたけど、このスケジュールでいくと、カードを受け取れるのが来年になることは間違いない。

帰国が延びたことがショックすぎて、帰宅して速攻寝た(笑)。
ベッドの中で、帰国する計画を練り直しながら。

そして、翌日は気を取り直してたくさん食べた!
昨日食べてない分、思いっきり食べた!

お腹ぺこぺこすぎてランチのピッツァ。

ポルチーニ風味のリゾット、プロシュートコットのせ。

無性にトンカツみたいなものが食べたくなって。意外とうまく出来上がった!

トラブってもどうにかなる、解決策なんていくらでもある!
どーとでもなるんだ、きっと。
さぁ、気を取り直して来週からまた上を向いて過ごそう、そう決めた週の終わり。

おやすみなさ〜い。



アーカイブはこちら

Tag

Writer