とても早いスピードで

ビールとウーバー #4

とても早いスピードで

Contributed by Kaito Fukui

Trip / 2021.11.12

どんな時も、どんな場所でも。頭の中身はいつだって「旅」そのもの。アーティストKaito Fukuiの日々と、旅のこと少し(おさんぽ)。

#4

朝起きて晴れていたので、もう一度寝た

お昼過ぎに再び起きた。

なんかやること思いつかないから

とりあえず、シャワー浴びて着替えて

家を出てみた。

歩こうかと思ったけど、めんどくさいので自転車に乗った

近くの公園で、高校生のカップルがチューしてた

真昼間から。

ってか今日平日だろって心の中でつっこんだ。

連載が始まったけど、写真を撮る癖が全然身につかない

流石に高校生カップルのチューの現場を撮るわけにはいかないけど

って言いながら自転車を漕ぐ

帰りたい気分でもないし、どこかに行きたい気分でもないし、眠たい気分でもないし、お腹も減ってない。

そうすると、あれ。

生きてる……?

と、心配になって自分の体を触った

うん、生きてる。

たまにある、謎の

あれ、今存在してる!? って思うことが。

結構ある。

そんなちょっとバカな自分をクスッと笑う自分に恥ずかしがる自分

ふと、そんな自分変だよな。と心配になる自分

うーん。

難しいことよくわかんないので

坂道を下りたい気分になった

近所の大きな坂道まで行ってみた

信号が青のうちに下った

ちょっとスッキリしたので

今度は坂道を登って、図書館へ行った。

本を3冊借りた

帰りのコンビニでビール買って帰る

ウーバーでパッタイを頼む。

ウーバー来るまでこの原稿を書く。

食って飲んで、本読んで寝る。





アーカイブはこちら

Tag

Writer