楽しかった夜と特別なこと

Peep inside head #3

楽しかった夜と特別なこと

Contributed by Haruka Yamage

Trip / 2022.08.09

父からもらった相棒のコンパクトカメラと共に日々を送る、東京都在住のHaruka Yamageさん。彼女自身が100個の目標を1つずつ着実に、コツコツと成し遂げていく過程を綴る。

#3

 わたしには、しーちゃんと未涼ちゃんという親友がいる。二人のことは絶対にContainerで書こうと決めていた!
わたしたち3人は中学校の吹奏楽部で出会って、3人とも担当楽器はフルートだった。その当時の私たちは、物を投げ合って喧嘩するほどとにかく仲が悪かった(笑)。でも、不思議なことに嫌いなわけではなくて、むしろ、腹を割ってなんでも正直に話すことができるから、今では特別で大切な存在になった。

 そんな2人に、Containerで連載することを話す日が来た。わたしにとってContainer連載は密かだけどすごく大きな目標だったから、どうしても直接報告がしたかった! 普段あまり干渉し合わないし、とにかくドライ(他人に関心がないわけではない)2人。そしてなんといってもわたしのことを知り尽くしている2人だから、とにかく緊張した(笑)。

2人が#1を読んでくれた。



 うまく言いたいことを言えているかな、わたしらしく書けているかなとすごく不安だったから、2人からいい感想をもらって、なんだか本当に幸せな1日だなとしみじみしていた(笑)。

 そして、びっくりするほど大きなハンバーガーを食べながら、近況と夏のプラン、将来のことを夢中で話した。2ヶ月に一回くらいのペースで開催するこのご飯会がわたしの楽しみのひとつ。バックグラウンドも考え方もまったく違う2人と話すのは、いつも新鮮でワクワクする!

帰りには、今年の初花火を見た! 2人と一緒にいるとなぜか非日常の出来事に巡り会えることが多いんだ。次会う時は、果たしてどんな出来事に出会えるだろう。






アーカイブはこちら

Tag

Writer