Hola Barca! #8

行き当たりばったりバルセロナ奮闘記

アリオリとマヨネーズ

Contributed by Miyu Fukada

Trip / mar.18.2020

逗子からバルセロナに活動の拠点を移し、現地での生活に奮闘する写真家Miyu Fukadaさん。彼女の行き当たりばったりで、面白さ溢れる新鮮な日々の様子を毎週水曜日にお届け!

#8

今日は自宅リビングからお届けしています。
1週間で状況は一変して、Estado de alarmaという非常事態宣言が発令され
今朝8時からオフィシャルで不必要な外出が禁止、スーパーや薬局以外レストラン、お店などは
全部閉まってる。


MACBAもいつもは人だらけだけどもうこんな感じ。

8年前にNYに住んでいた時もハリケーンが直撃し、
ハリケーン前日からスタテン島の友達の家に遊びに行っていたらマンハッタンまでの橋が閉鎖され
友達の家に3日間ステイすることになって、(でもこの時はかなりお祭り騒ぎだった)
学校にハリケーンの足止めでクラスに行けません。なんてメールしたりしたな。

月日が変わって2020年、バルセロナにいる私はまた違う土地で初体験。(笑)

人がいないことなんてない、バルセロナのあらゆる通りに、ほぼ人がいない。
夜に人で賑わう通りでも、スペインでのコロナの感染者数が急激に増えてから外出を避ける人、
観光客がここ数週間で一気に減り、レストランも暇だとか。

感染者が急激に増えるにはやっぱり文化の違いが大きい気がするなあ。
玄関がある日本はあんなに騒いだ割に感染者は少ないし、挨拶も
ほっぺとほっぺを合わせるわけでもないし。

こっちは土足に、ほっぺとほっぺを合わせるし、スーパーも野菜は裸だし
今回のことで生活の違いや、文化の違い、それに伴う影響を色々考えた。
どっちが良いってことではないけど、ヨーロッパでの感染拡大に拍車をかけたのは
手洗いやうがいの文化がないことも1つな気がする。


日曜日、天気がいいけど外はどこも閉まっているので、テラスで朝食をとる近所の女の子たち。
道もほぼ人がいない。



明日から予定していたカナリア諸島へのサーフトリップも無期延期。
フライトがキャンセルされ、今返金手続き中。


先週は、友達がおうちに呼んでくれて、こっちに住んでいる日本人の友達たちと
生春巻きパーティー!


スペインっぽくハム。


キムチを入れてみた!


1人のお友達の彼氏がパティシエでケーキを持ってきてくれました! フランボワーズとチョコレート。美味しかったあああ。 

やっぱりみんなでわいわいすると美味しいね。

そして、昨日の日曜日はオルガがArroz Negroを作ってくれました!


シーフードを先に炒めて、一度取り出し、ピーマンとトマトを炒め


そこにあらかじめとっておいた魚のカマの出汁を入れ、


お米を入れて炒めて


出汁を入れてスープが無くなるまで強火で、底が焦げ付かないように適度に混ぜて、、、完成の写真を撮り忘れたー。

めちゃくちゃ出汁が効いてて、美味しかった! これは是非日本に帰ってもやってみたい。
かなり簡単。
スペインにきてからまだパエリアを食べてなかったけど、やっぱりお店より家庭の味が一番だよね。


先週金曜日に非常事態宣言が出たとニュースで報じられてからスーパーに人が殺到。
お米とか、パスタ類、缶詰、トマトソースなどが品薄、品切れ状態に。



カップラーメンも飛ぶ勢いでなくなった!


みんな状況は同じ。

毎日ダラダラしてもパッとしないので、
先週から毎日ヨガを始めました。

自分を整えるための時期なんでしょうね!
要らないものを手放して、これからやってくる本格的な春と夏に向けて
自分の整理をしよ〜!


バルセロナにきてから洋服とかほぼ買ってないけど、買う時はこういうフリマか古着屋で!

破格で夏のサンダルもゲットしたよ! 1€ー5€で洋服がゲットできるので助かる。


Park Güell には入らず、その横をずーっと登っていくと一番高い丘に着く。バルセロネタまでぜーんぶ見える!

ところで、日曜にオルガが作ってくれた料理に、アリオリソースが付いてきた。
もちろん手作りで。オリーブオイルに、卵一個、そしてニンニクをいれハンドミキサーでガー!っと

「はい出来上がり! 以上!」

ニンニクの代わりにレモン汁を入れたらマヨネーズ。

アリオリソースってめっちゃ簡単に作れるんだーって知った日でした。
ただ日持ちしないのですぐ食べてね!
食べる分だけ作るのがオススメ。

アーカイブはこちら。

Tag

Writer