ヤンキー・スタジアムに行ってみた。

IMAGINATION TRAVEL#5

ヤンキー・スタジアムに行ってみた。

Photograph(TOP):Kazuhiro Shiraishi

Trip / oct.16.2018

旅に不慣れな男が、旅の予行練習をするために、ストリートビューを使って妄想旅『IMAGINATION TRAVEL』に出るこの連載。第1編は、魅力的かつ魅惑的なビッグシティ「ニューヨーク」へ。5回目となる今回は、ヤンキー・スタジアムに行ってみた。

ゴーストバスターズ。それに、
アポロシアターとマクドと名選手と。


閑静というか、荘厳というか、
ニューヨーク大聖堂を過ぎたらへんから
街の雰囲気が少し厳かに。



ヤンキー・スタジアムへ行く途中で
気になったのは「コロンビア大学」。
ここは、すごい人たちが卒業している超難関大学。
卒業生にはノーベル賞受賞者がたくさんいて、
「THE世界大学ランキング2018」の第14位。
あのピーター・ヴェンクマン博士、レイモンド・スタンツ博士、イゴン・スペングラー博士の3人が、超常現象や幽霊・霊体の研究をしていた大学です。(映画『ゴーストバスターズ』の話です。)

ただ、この3人、「経費の無駄使い」って、
大学を追い出されてるのですが。

そして、再びヤンキー・スタジアムへ向かうことに。

GoogleMAPで確認したところ
近くに「アポロシアター」を見つけたため、
立ち寄ってみることに。



こんなところです。
……ここ何で有名なんだっけ?



そして、本場のマクドナルド。
世界にはいろいろな店構えのマクドナルドがありますが、ここは歴史が感じられて魅力的。THEマクドという感じ。
(そういえば、初めて東京に遊びに来たとき、マクドナルドのことを「マクド」と言って、いやーな笑みを浮かべられたことがありました。少しだけ、東京人コンプレックスになりました。)

ちなみに、タイムズ・スクエア店はこんな感じ↓


なんか、ゴージャース!



そして、ヤンキー・スタジアムに到着。
ぐるっと一周してみることに。

8番ゲート横には、
ヤンキースで活躍した名選手のパネルが。



最初はベーブ・ルース(愛称・バンビーノ)。
豪快なホームランを打つ強打者でありながら、ピッチャーとしても活躍した二刀流選手。ベーブ・ルース以降、メジャーでの二刀流は不可能と言われてきました。そんな偉業に挑戦している大谷選手は2世バンビーノ。



最後は、デレク・ジーター。
ヤンキース一筋で活躍した選手で、松井選手やイチロー選手、中田選手や黒田選手とも一緒にプレーした人です。ファンからも、チームメイトからも、敬愛された選手。ちなみに、もう少しで第2子が誕生するそうです。
おめでとうございます。

そんなこんなで
今回はヤンキー・スタジアムにて終了。
次は、ブルックリンを巡ってみようかな。

ちなみに……
アポロシアターは、ジェームス・ブラウン、ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダーなど、数々の人気アーティストを輩出してきたクラブ。アメリカの新しいエンターテイメントが誕生する場所です。観光地としても人気だとか。

Tag

Writer