Kana Mizoguchi

Container Box #1

Contributed by Kana Mizoguchi

Trip / apr.23.2018

My First Story.
05/08/2017-13/08/2017
California/USA



2017年の夏。
私は出張でアメリカを訪れていた。
日本ではずっと雨が続いていた夏だったから、
雨の少ないカリフォルニアに来たのは、あとから考えればラッキーだった。
カタログの撮影で、1週間程カリフォルニアをあちこち転々とした。
なんてったって、はじめてのアメリカだ!

“Container Box”は、旅の途中で手に入れたいろいろな物を詰め込んで
思い出をパッケージする箱。私はその初めてのユーザーだったし、
今後のお手本となるような中身にしたいととても気合いが入っていた。

はじめてのアメリカにすっかりテンションが上がっていた私は、
お店に入ってはショップカードやナプキンをこそこそとバッグに、
しまいにはケチャップや塩まで頂いて帰った。
写真に映っているのはほんの一部。ほんとうにたくさん、何でも詰め込んだ。
なかでも、一番集めたのが、宿泊したホテルのあれやこれや。

特に、anna magazineでも紹介している2つのホテルが私のお気に入り!
まずひとつは、サンタモニカにある“Cal Mar”。
BOXの付録にもなっているポストカードで
赤パンのおじさんが泳いでいるのはこのホテルのプール。

絶対に泊まりたかったホテルのひとつだった。
ここでは、ホテルのカードやホテル案内、パーキング用の札までもらった。
近くのWhole Foodsで夜食を買って、このホテルの素敵な部屋でわざわざ食事をした。
ディナーのワインはラベルのかわいいものをセレクト。
その日の夜を忘れないようにと、コルクも一緒にBOXに詰め込んだ。







ふたつめが、“Beverly Laurel Motor Hotel”。

キュートなピースマークがトレードマークのホテル。
ピースマークはピンバッチや部屋のクッションなどに使われ、
女心をくすぐる仕掛けがすみずみまで散りばめられている。
ホテルのメモ帳や鉛筆も最高にかわいい。
ここもまた黄色いパーキングチケットがとってもキュートだった!
残念ながら持ち帰えれなかったルームキーのかわいさにはテンションが上がった。









そしてはじめてのアメリカに来たからには、絶対行っておきたい場所があった。
それは“IN-N-OUT BURGER”。
初体験は、パームスプリングス店。
念願のハンバーガーは正直思い描いていた程の味ではなかったけれど、
かわいい店内のデザインや制服を見ているだけでも大満足だった。
記念にしっかりポテトの袋はゲット!





はじめてのアメリカ旅と“Container Box”第1号のために意識して
何でも持って帰ろうと集めたけれど、実は普段から気になったものを
持ち帰る癖があることに気づいた。きっと誰でも似たような経験あるはず!
旅から帰ってきて、トランクの整理をしながら、
「なんでこんなもの持って帰ってきたんだろ?」って。
そんな風に何気なく持ち帰ったものたちを自由に詰めれる箱があったらいいなと思った。
「なるほど、それが“Container Box”なんだ!」って自分自身が気づく旅になったんだ。

Tag

Writer