自分の居場所を知った旅

TRAVELER'S CONTAINER #5

自分の居場所を知った旅

Contributed by Mutsumi Mimura

Trip / jun.27.2018

“TRAVELER'S CONTAINER”は、旅の途中で手に入れたいろいろな物を詰め込んで
思い出をパッケージする箱。100人いれば100通りの旅があるように、思い出も中身も様々だ。
この箱は、その人の旅を映し出す鏡。箱を覗けば、再びあの光景が蘇ってくる。思い出のアイテムを通して、たくさんの人々の旅の足跡を辿っていく。

第5回の今回は、Mutsumi Mimura氏だ。
(Containerにて自身の旅を記したMimu Note連載中)

TRAVELER'S CONTAINER Trip Story.
6/5/2017-8/31/2017
USA



1、メルローズにあるホテルCal Marのポストカード
2、ニューヨークで車を停めた場所からブルックリン・ブリッジを歩くためだけに電車に乗った時に買ったMetro Card
3、どこかのダイナーのおしぼり
4、3ヶ月履き続けてボロボロになったレインボーサンダルを旅の最後に本社で新調した。その時にお店でもらったステッカー
5、可愛くて好きになった西海岸のファストフード店のアイスクリームに付いている紙のラベル
6、あのWAX paperの始まり?LAのサンドイッチ屋さんでもらったステッカー
7、楽しくて大好きなローズボウルフリーマーケットのチケット
8、ちょっとだけバカンスしたい気分になってパームスプリングスで泊まったホテルのキー
9、クラシックなデザインに興奮したダイナーのカード
10、弾丸でキューバに行って泊まったカーサの名刺
11、LAで一番最初に泊まったLINEホテルのペン
12、LAのBeverly Motor Hotelのベッドの写真
13、サンクラメンテのBeachcomber Innのカード


<About Trip>


①旅した場所と期間を教えてください。
昨年の6月初めから3ヶ月間、北アメリカ大陸を1.5週しました。
ロサンゼルスから出発して、最南も最北も通ってぐるりとロードトリップ。
②今回の旅を一言で表すと?
自分の居場所を知った旅。

③旅に欠かせない物は?
集中力と行動力!笑
自分のモチベーション次第で、どんなに素晴らしい場所でもつまらない旅になってしまうような気がする。
持ち物でいえば、お金とパスポートとカメラとコンタクトがあれば大丈夫。
特にこれがなくっちゃ! というこだわりはなくて、持っていくものは最小限で、現地で色々と買い集める派です。

④旅先でお気に入りのスポットは?
ロサンゼルスの友人の家の前から見えるダウンタウンの夜景。
都会の夜景って色んな人の夢が詰まっているように見えて、胸がキューっとなります。
ロサンゼルスの夏の夜は、風が気持ちよくて、車の窓を全開にしながら暗闇とキラキラの混ざったダウンタウンを走るのが好きでした。

⑤どんな人々との出会いがありましたか?
泊まったゲストハウスでほぼ裸のおじさんに起業に誘われたり、
ニュージャージー州のイケメンに「NASAに行くよ」と話したら、
欲しかったNASAのキャップをプレゼントしてくれて一瞬で恋に落ちたり、様々な出会いがあった。
その中でも色んなハプニングが重なって、フロリダで一人絶望していた時にノースカロライナに住む友達の家に泊めてもらったことが
一番印象に残っている。初対面だったけど、とっても温かく迎えてくれて、家の壁をみんなでペンキで塗ったり、
ペンキだらけの手でタコスを作って食べたり、お酒を飲みながら真剣にトランプ大統領の話をしたり、
アメリカの生活をほんの少しだけだけ触れることができてとっても楽しかった!

⑥このBOXにタイトル又はテーマをつけるなら?
デイドリーム!

⑦旅するとき必ず毎回持ち帰ろうと決めているものは?
外国のシャンプー。必ずスーパーで買って帰る。

⑧旅のだいごみはなんでしょうか?
その国の人たちが大切にしている物事を知る。日本では気づくことのできないような考え方に出会うと
自分を見つめ直すきっかけになって、大切な事を思い起こさせてくれる。
それが人生を豊かにしてくるような気がする。

⑨目的地を選んだ理由を教えてください。
雑誌や写真集でみて衝撃を受けて以来、ずっと行きたいと願っていた場所だった。
どうせ行くならと一念発起し、アメリカをロードトリップで巡ることにした。

⑩旅先で印象に残っているアイテムのエピソードを教えてください。
運転に疲れたらよくアイスクリーム休憩をしていた。
マクドナルドやデイリークイーンもいいけれど、Foater FREEZEが一番好き。
理由は単純。キャラクターが可愛いから。
日本に帰る前日、アメリカでどうしても最後にしておきたかったことは、Foater FREEZEのアイスを食べること。
思い出の味になったあのアイスを食べにお店に行ったけど、コインをピッタリ持っていなかった。
そうしたら、店員さんが「いいよ」と言ってほぼタダでアイスをくれた!
この時に、「あ〜やっぱりアメリカっていいいな〜」とあらためて思えて、いい旅の締めくくりになりました。

⑪感動したことや衝撃を受けたことなどがあれば教えてください。
あんなに広いアメリカなのに、町から2時間以上離れているような周りに何にもない場所でも、
ちょっとしたオブジェがあるだけで、必ず見物客がいること。そしてそのオブジェは大体くだらない(笑)
そこにいる私もどうかと思うけど「よくもまあこんな場所を見つけてははるばるくるよなあ」と感心してしまった。

⑫今回の旅はあなたにとってどのようなものになりましたか?
どうしようもない恐怖と孤独と幸せ。毎日過ごしているうちに、自分の大切にしたいことの輪郭がはっきりした。
そして何より、無事に行きて帰ってこれたことで「私は運がよかった!!」と根拠のない自信につながりました!( 笑)
東京に帰って夢を追いかけると決めてから、この旅がいつも私の背中を押してくれている。
とんでもなく広いアメリカを独りぼっちで走るなんて、楽しいだけじゃなかったけど、もうアメリカが恋しくてたまらない!
I left my heart in USA!!

<Somewhere>


友人の家の前から見てるダウンタウンの夜景


最終日に食べたFoater FREEZEのアイスクリーム

Tag

Writer