ニューヨーク大聖堂に行ってみた。

IMAGINATION TRAVEL#4

ニューヨーク大聖堂に行ってみた。

Photograph(TOP):Kazuhiro Shiraishi

Trip / jul.09.2018

旅に不慣れな男が、旅の予行練習をするために、ストリートビューを使って妄想旅『IMAGINATION TRAVEL』に出るこの連載。第1編は、魅力的かつ魅惑的なビッグシティ「ニューヨーク」へ。4回目となる今回は、ニューヨーク大聖堂に行ってみた。

チャリ文化と微笑ましい親子たち。



ここ数年、ニューヨーク州では自転車利用を促進しているらしく、こんな感じの自転車シェアリングスペースがちょくちょくある。



そして、街のいたるところに駐輪ラックもある。





大繁盛している駐輪ラックもある。(これ、出す時に「もぉーー‼」ってなるやつだよね)



チャリはないけど、車輪だけ付いた駐輪ラックもある。(何があったのだろう……。なんか、シュール……)

そんなこんなで前回の続き、
第4回目となる今回は、アッパー・ウエストにあるシンフォニースペースからニューヨーク大聖堂を目指すため、ブロードウェイ通りを北へ進んでいく。



ブロードウェイ通りを少し進んだところにある中央分離帯で見つけた不思議な像。多分、子供を抱きしめる親をモチーフにしている。この親子の姿、なんか微笑ましい。つい最近観た映画「万引き家族」にも、こんなシーンがあったっけ。素敵な映画だったなー(家族愛、親子愛について、幸せのカタチについて、考えてみたくなる映画でした)。

1.「万引き家族」で感傷的になる。
2.「親子像」を見てハートフルになる。
と来たら次は、
3.街を行き交う親子の姿が気になりだす。
みたい。



ドーナッツショップを見つけて駆け足でお店に入っていく子供とお母さん。(ハートフルな光景!)



信号待ちをするサッカー少女とお父さん。きっと今から練習にいくんだろうな。(微笑ましい光景!)



和気あいあいとした女の子2人とお母さん。姉妹でお揃いのリュックを背負っているのかな。(ピースフルな光景!)



素敵な親子を探していると辿り着いた、ニューヨーク大聖堂。装飾がゴージャスなこの教会は、ニューヨークの観光名所のひとつ。建物のなかには大きなパイプオルガンがあるそう。

次はヤンキー・スタジアムに行くことにしようかな。
番外編:お気に入りスポット見つかりました!
ニューヨーク大聖堂に到着した後、この界隈を少し散策。その結果、「ここ、行きたい!」と興奮したエリアが見つかりました。それは、コロンブス・アベニューの上の方。


このあたり。




ここには、カリブ料理店、ピザ屋、ハンバーガーショップなどの飲食店や生活用品店、他にもワイン専門店、散髪屋、花屋、クリーニング屋など、さまざまな店が軒を連ねている。地域に寄り添った、日本でいう合羽橋のような雰囲気がありつつも、丸の内のような落ち着いた空気感もどことなくある。きっとコロンブス・アベニューのなかでも、おしゃれエリアの方ではないんだと思うけど、独特な街並みに気分が揚がりました。お店がジャンルレスで雑多に並ぶ感じもgood!かつフォトジェニック!












Tag

Writer